騎士団シリニーグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔導世紀995年に神聖皇国から独立したシリニーグ騎士団(聖光騎士団)による軍事宗教国家。
君主グリーザをはじめとして国民のコリーア教への信仰心は厚く、
独立後も法王の守護騎士の役割を続けている。
独立の際に当時の皇国領のおよそ半分を賜っており、武力はもちろん、生産力においても神聖皇国に決して劣らない。

魔導世紀999年、コリーアの啓示を受けてコリアスティーンへ侵攻。
法王ドリファン帝とその神官らを討って領土を統合したのち、新たな神聖皇国軍を名乗った。

拠点


君主


所属武将


同盟勢力


登場作品