ジェダ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『お前はまだ目覚めていない・・』

バードマンと魔族の間に生まれた黒翼戦士。
残虐な性格に加え何か凄そうな設定を持つ割に
武力は6、魅力や外交は4、知力に至っては最低値の2と地味な能力の持ち主。


人物


経歴

 幼くして親に捨てられ、テング一族の村前に放置されていたところを烏丸の母に拾われた。
 ある時、村が謎の光に包まれ、ジェダと烏丸を残して全滅する。
 その後、烏丸は山影衆の頭領五龍に引き取られたが、
 ジェダは見捨てられたのか、あるいは自ら庇護を拒否したのか
 五龍の元には行かずに一人で生きる道を切り開いてきた。

 別々の道を歩み始めた後も、烏丸とはケンカ友達のような関係が続いていたらしく
 モンコン大会で競い合ったり、ボルホコ山で対決して引き分けたりしている。

第三の天魔王

 烏丸と同様、その身に第三の天魔王マドゥルーの半身を宿している。
 幼少の頃、バードマンの女性によって烏丸と共に再封印を施されているが、
 現在何の自覚もない烏丸と違ってジェダは既に天魔王として覚醒しており、
 烏丸に会う度に彼が覚醒しているかどうかを確認しているらしい。

ブルマクの妹殺害

 ジェダはブルマクの妹ノーラを暴行した末に殺害している。
 おそらく天魔王の再封印を行ったバードマンの女性というのがブルマクの妹であり、
 覚醒の邪魔をした事を恨んで殺したものと思われる。


作品情報


初登場作品


登場作品




必殺技



関連項目


人物