神々


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神とは、この世界の創造者、管理者、それに準じる存在を指す。
中神以上は実体を持たず、依り代を用いることで顕現する。

大神(世界の創造者)

世界創世に関わったレベル
ヒュドミッテ:動植物、生態系担当。多くの人間族が信仰している。
クー・アクヤ:地形や物質、風や雲など、世界の環境の担当。環境の保持を第一とする。

中神(世界の管理者)

中堅どころの神々。大神達に創造された存在。
主に自然そのものであったりする。亜人族が信仰しているものが多い。


小神

人間や動物から神格化した者など。
自らの元の肉体をまだ持っている者もいる。