※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Battle Cinderella『女王』の敗北 ~姫騎士たちの散華~part3


○ 病  院
猛信寺うのみ VS ルガー

猛信寺うのみ
大会参加者をドン引きさせた最悪「狂気の魔女」の最初の犠牲者だな。
右足切断、肋骨骨折と1ターン目からエライ目に会って、進退危ぶまれたが見事復活。

実はこの敗北の時、体力+4になり、以降の戦いにおいてかなりの恩恵を得ている。
「忘却の影」の敗北の際でも攻撃+4になっているので敗北するたびに異常に強くなっているキャラ
でもある。超回復力といい、実は某戦闘民族の末裔なのかもしれん。
成長も理想的で大会屈指のファイタータイプに成長。気弾一発スロットに入れるだけでもう大抵の対戦相手は逃げ腰だ。

ルガ―は、中盤以降、ぼっちがいると颯爽と対戦相手に現れるお助けキャラに。
…実は某黄金バットの関係者なのかもしれん。

○刑 務 所
第一試合
庵 白彩 VS 転校生(闇の守護者)

庵 白彩。
死神にとり付かれた業曇流の使い手。
能力うんぬんより死神(ぷらずま)憑きがとにかく問題だった奴だな。
反応値も高いので狙われるとかわしにくいところも厄介だ。
6ターン目で転校生の単独撃破に成功。精神的にも能力的にもアイテム的にも
著しく成長。終盤の鍵を握る『キー&キラ―』でもある。

第四試合
玖波瀬ぎりVS 菊一文字 朱蓮

日本政府側のアレだな。
転校生「報道少女」狙いは完全に予想外だった。
策も戦術も確かだし場所選びも問題なかった。ただ不運だった―としかいえん。
おばちゃん襲撃はまあ予測できないだろう。
予測してても対策ないし、こちらにも来る可能性もあったから最後は運だが。

「報道少女」を引っ張りだしたことでラストの地下カジノ前までに既存の転校生は
全員引っ張りだせた形になるな。残り転校生は2名―てーか映は、特にChoro-in
関係ないし、除外か。ふむ上出来だ。


第五試合
天奈瑞 VS ヴァッファローヴェル

天奈…あの学園の生徒会長か。…ん、違うのか…まあいい…あそこではすれ違う形に
なったので直接面識はないが、なかなかクレーバーで堅実な戦い方をする奴だな。
「闘いの年季」でなく「強者の風格」を選択したところも実に目ざとい。
MP減少効果は2戦目以降や転校生連戦時に極めて有効だし、これならVS闘いの年季
をとったわらわやラクティに狙い撃たれる恐れもない。

ヴァッファローは周りのHPがあがってくるとキツイ展開が続くな。発勁ゲーだし。

第六試合
バジル VS 紫ノ宮 緒子

馬鹿2号。兼『今回の主賓』…のつもりでいたが…刑務所いったか。
優勝を狙うなら上位ランカー(2~8位)ずらっと並んだ公園に来て、姫騎士無双が
オススメだったな。11位からなら4位相手なら210万稼げる。
上手くアン先生討ちとればいっきに上位3名、3つ巴展開までいけたんだが

そいや4日目も海岸来てたな…はっ、まさか奴はDOZZI-KO? DOZZI-KOなのか!?
くくく鏑木がHiro属性だとすると紫ノ宮はHiroin属性ということか…ならば用意せねばなるまい
お前達をサポートするサイコロ型知能ロボットをな!
くくく、大会終了後楽しみに待っておれ1号2号よ。

バジル、貴様、まさか師匠を乗り換e…(文章はここで途切れている

―――――
――――
――