※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■行動内容
1迷ド探偵たまき
2魔技姫ラクティ☆パルプ
3レズナイト
を最優先

4ルーシー
5葦原美代子
6北部明日子
7庵 白彩
8宇多津 泡沫
9Martina Murril
10菊一文字 朱蓮
11最上 秋
12鏑木諒子
を次点で狙う

連戦条件
体力が40以上且つ着衣が2以上なら

****************************

「ありゃりゃ、ご多忙ですかい」
シスター・マリーは掲示板を見上げて呟いた。
綾鷹師匠に稽古をつけてもらい今後の戦いに備えようと思っていたが、どうにも当てが外れてしまった。
どうしたもんかと思いながら、他参加者の動向も一応頭に入れておこうと掲示板に目を走らせる。

ふと、歴戦の格闘家たちの荒々しい文字に紛れた、可愛らしいイラストが目に止まった。
コミカルなカエルの絵だ。

(……カワイイ)

首の周りにふわふわしたものが付いているカエルが、こちらに向かってウインクをしていた。

頬が緩んでいる自分に気づき、周囲をキョロキョロと見回す。
幸い、自分以外には誰もいないようだ。
だってほら、見られたら、なんかこう……ハズいし。

『【砂浜】でバトルするケロ?』

(カ、カワイイ!)

ただでさえキュートなイラストに『ケロ』などという語尾を付けられては、たまったものではない。
どうやら次ターンではあちこちで転校生狩りが計画されているらしく、特に対戦相手の決まっていない選手を砂浜に集めているようだ。

なるほど、複数人が確実に集まるのだから、ぼっち刈りの転校生に会う危険性も減る。悪い話ではない。
それに……

「ま、まあ。元々砂浜に行く予定だったしな!」

誰にともなく誤魔化しじみたセリフを出しながら、シスター・マリーは砂浜へと歩を進めた。