※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

皮膚アレルギーも内蔵から

 

だいたい、皮膚アレルギーって見た目もアレですけど、
あの痒みが一番ツライですよねー。
病院嫌いの私でも、さすがに、痒みが強くなれば、
皮膚科に行くようにしてるんですが、
皮膚科で処方されるお薬って、
皮膚だけに、塗り薬のイメージがありませんか?

私が、初めて皮膚科に行った時は、
お薬は、当然、塗り薬かと思っていたんですが、
飲み薬も処方されて、ビックリしました。

体の内側から、皮膚アレルギーの症状に働きかける。
と、こういう事なんですかね。

でも、アレルギーに限らず、薬って、合う合わない、効く効かないの、
個人差があるじゃないですか。
なので、単純に、他人が効かないと言っていたからと、
信用しない方が良いですよね。

しかし、何を服用しても、効果がいまいちの場合、
薬の効果よりも、自分の内臓を疑ってもいいかもしれません。

なんでかと言うと、内臓の働きが悪くなっていると、
消化吸収も鈍ってきます。
これは、薬にも言えることで、薬の吸収も鈍るんです。

なので、薬が効かないなーと思う場合は、
内臓を元気にする事を、考えて実行すれば、
薬の効き目も良くなるかもしれませんね。

私の場合、皮膚アレルギーの薬ではなく、
ある病気の薬を、毎日、服用してるんですが、
最近、効果がいまいちに感じるのは、内臓のせいかのかしら??

>>皮膚アレルギー