ところで、どうして数学?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さて、このページでは数学の対策について色々言ってしまう訳ですけど・・・

人によれば、「やるなら地歴論述!」とか「私大対策の地歴!」とかって言う人も少なからず居ると思う。実際、私の周囲でも数学に背を向けて地歴に走った人は多かった・・・。
特に

  • 公式が覚えられない

  • 覚えれても運用出来ない

  • 問題の意味が解らない(単に問題慣れしていないだけだと言ったけど大抵無駄だった)

というケースが多かった。

では、どうすれば(あわよくば)数学が得意(と言わずとも受験で使えるレベルまで)に出来るのか、というのは地歴に背を向けた人を始め、3教科必要な私大を狙う人にとっては確かに死活問題。
でもって、高校3年間で気付いたことが、コレ。

『各分野100やれば解る』。

      • って書いてしまうと、このページを閉じてしまうかも知れないけど、そこは一歩頑張って。

例えば、数Ⅲの置換・部分積分。私はこれに慣れるのには30問解きまくったものの、逆に言うと「30問も解けば解る」というのがオチ。
勿論、100問解いても「サッパリ」という人も居るだろう。
だからこそ、そういう諸々に対して言いたくて立ち上げた訳で・・・。