※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要

資材や食料を安定して入手するための方法として 農業 があります。
ここでは
①植物の移植
②農場での野菜の育成
の2つに分類して説明します。


肥料

農業のポイントとして『大量のManureが必要になる』という点を抑えてください。
ベースキャンプの設営場所としてBeefaloの近くが有利な理由でもあります。

肥料一覧
肥料 作物の育成(日照時間変換) 農場の回復 農場の作成
Manure 10時間 10回
Guano 15時間 12回 ×
Rot 2.5時間 2回 ×
Rotten Egg
GuanoRotRotten Eggも肥料になりますが、入手が面倒な上に 農場の作成に使えない ので無理に集める必要はありません。


植物の移植

SaplingSpiky BushGrass TuftBerry Bushの3種はShovelで掘り起こすことで任意の場所に植え替えることが出来ます。
ベースキャンプの近くに植え替えれば、収穫の手間を大幅に減らすことが出来ます。

Grass TuftBerry Bushは植え替えた場合、肥料を与えないと一切成長しなくなります。(自然のままなら何回でも収穫できます)
Grass Tuftは20回、Berry Bushは3~5回収穫すると再び追肥が必要になります。
SaplingSpiky Bushは肥料を与えなくても成長します。

密集させれば収穫は楽になりますが、万が一火災が発生した場合に一気に全滅する可能性があります。
これを防ぐために
  1. ある程度間隔を空ける
  2. 落雷はLightning Rodで吸収
  3. Red Houndは移動してから倒す
などの対策をしておきましょう。


農場

名前 Basic Farm Improved Farm
外見
必要素材 8 Grass, 4 Manure, 4 Log 10 Grass, 6 Manure, 4 Stone
成熟に必要な日光 40 時間 20 時間
育成可能回数 20 30

アイテム 名前 Seedsから成長する確率
Corn 31.6%
Carrot 31.6%
Pumpkin 10.5%
Eggplant 10.5%
Pomegranate 5.25%
Durian 5.25%
Dragon Fruit 5.25%

農場を設置し、SeedsCrop seedsを植えれば野菜を育成することが出来ます。
Seedsからは7種ある野菜のうちどれか1つ、Crop seedsからは対応した野菜が生長します。
作物が生長しきると収穫可能になりますが、収穫するまでは腐敗は一切起きません。

成長速度は気温が28度以上の時に100%早くなり、雨が降ると降水量に応じて300%早くなります。
つまり 気温が高く、かつ大雨の時は400%早くなるわけです。

逆に、 日中かつ温度が5度以上でなければ植物は成長しません。 温度はWinterometerで分かります。
つまり、冬の間は植物の成長は完全に止まってしまうわけです。