カルト

親:探偵
名前 カルト 所属 警視庁:異能捜査課
年齢 20歳 髪色
身長 172cm 眼色 青紫
体重 58kg 異能 血液変化
性別 女性 状態 選ばれた存在だと思っている
一人称
二人称 君/~さん/テメエ
三人称 あの人/アイツ
本名 瀬戸川 麻里子(セトガワ マリコ)
「あーこれくらい楽勝っすよ!わたしやります!」
「逃がさないよっと!」

  • 仕事面では入庁時から成績優秀で自信過剰。怖いもの知らず。バッサリした性格。
  • 力が有り余っている。何かと壁ドンを繰り出す。片っ端から打撃していく。元気なだけ。
  • 暴走癖があり火がつくとなかなか静まらない。
  • 喜怒哀楽がハッキリしている。(ただし表情は変わらない)
  • 両親や周囲から相手にされなかった幼少時代から、異能者という「選ばれた存在」だからこそ自分は必要とされているという思考を持つ。故に常人とは違う選ばれた異能者であり、「完璧」であることに強い拘りがある。
  • 本名は基本的に隠している。親しい人間には「マリコ」とだけ答える


  • 血を操る異能
  • 血液で手のようなものを模り相手を攻撃、束縛する。
  • 体に触れる事で体内の血液を変化
血流を停止させたり、血液を一部に集中させることが可能。
対象となるものに一定時間集中して触れていなくてはならない。
自由に変形し相手を狙撃するが力の使い方が荒いこともあり、咄嗟に小回りが利かない。

関係者
リヒト一番上の兄。
ギフト二番目の兄。
ちゃん。同僚。体が弱いのでサポートしたり。 やっぱりほっとけない。顔が見えないと不安でなんか怖くなる。
「きょーちゃん、頑張るのは偉いけどあんまり無理しちゃ駄目だからなー?私に頼りなって!」
ナナカちゃん。テディベアをくれる女の子。
「ナナカちゃんほんっと器用だねー!!すっごい嬉しー!大事にするね!!あっそうだ今度お礼させてよ!おいしいもの食べよ!!」