ゆめじ

親:七斗
image plugin error : ファイルが見つかりません。 (wiki用 夢路.png)
「せんせえ、そこにようせいさんがいるよ」
「ようせいさん、こんなにきれいなのに、みんなみえないなんてもったいないなあ…」
名前 碧樹 夢路(アオキ ユメジ) 所属 保守派
年齢 5歳 髪色 赤茶色
身長 cm 眼色 焦げ茶色
体重 kg 異能 幻覚を見せる
性別 男の子 状態 異能を役立てようとしている
一人称 ぼく
二人称 〜くん、〜ちゃん
三人称 〜くん、〜ちゃん
  • 異能学校幼稚部へ通っている。
  • あまり活発でなく、室内遊びの方が好き。外にいるときは大体妖精と遊んでいる。
  • 純粋に見たものを周りにすごいよ綺麗だよと見せるが無意識に自分の異能で幻覚を見せている事に気付いていない
  • あまり自分から話しかけたりしない上、妖精とばかり遊んでいるので友達が少ない。
  • 思った事をすぐ口に出すので余計な事までいってしまう事もしばしばある。(本人は余計と気づいていない)

好きなもの

ようせいさん。きれいなもの。ともだち。

嫌いなもの

ピーマンとかほうれんそうとか。こわいもの。

過去

これからつくりだすのさ

異能

  • まだ小さいために制御という概念がそもそも無く、幻覚だだもれでいつもだるい。
  • メルヘンファンタジーな妖精が出てくる事が多いが、嫌いな食べ物を残した時などにもったいないおばけがでたりする。
  • 先生がそういうことするこには◯◯が来ちゃうぞ〜!と言うと信じた夢路により大体出てくる。


関係者

さちこちゃん
むずかしいことをいろいろしってるこ。ところでにーとってなに?
はなちゃん
いっぱいおともだちがいてすごいなあとおもってみてる。おなまえぴったりだね。