アスラ

親:七斗
「チッ…何ですか?見ないで下さい不愉快です。」
 「…仕方がないですね…。」
名前 阿修羅(アスラ) 所属 過激派
年齢 13歳 髪色
身長 165cm 眼色 深緑
体重 異能 重力変化血液変化
性別 男性 状態 思想に賛同
一人称
二人称 あなた
三人称 あなた達
  • 中学二年生。どこかの私立中学に通っている。
  • 頭が良いせいかまわりの人間を見下したような言動をする。
  • 敬語で毒を吐いてくる。
  • 人嫌いで捻くれまくっているいじめられっこ。
  • 弱者(と認識した人)には優しい(当社比)
  • そこそこなお金持ち。家は豪邸だが手入れがほぼされていないのでパッと見廃墟。
  • 好意を向けられることに恐怖を感じ、少しでも好意にふれると戸惑いパニックに陥ることも。
  • 告白なんてされようものなら耐え切れずパニックをおこし、その場から脱走する。
  • 極力家に帰りたくないので、学校と寝る時以外は街をぶらぶらしている。

好きなもの

なし(本人曰く)

嫌いなもの

全て(本人曰く)

過去

お金持ちでお嬢様な母が我が儘放題をしたため、夫(父)に愛想を尽かされ家を出て行かれ、離婚。
しかしそれでもまだ父を諦められない母に父と自分を重ねられ、異常なほどの愛を受けて育った。
最近になりもはや重ねるどころか混同されてきたので必死に抵抗し続けて今に至る。

異能

重力変化

  • イライラ発散にそのへんのものをグシャッと潰したりする。
  • 気がむいたときには誰かを助けることにも使ったり。

血液変化



関係者

よく木から降りられなくなっているので下ろしてやる。時々泊めてるけどバレないかヒヤヒヤしてる。
一緒にいるとなぜか時々動悸が激しくなるのでなんかしてるんじゃないかと思う。
図書館に行くと時々会う。気が向いたら勉強を教えたり。
前ぶらぶらしてたらバー連れてかれてから今では色々世話になってるし嫌いじゃない。
夜ぶらぶらしてると爆音で走り去ってくので重力かけて遅くする。うるさい。
なんか頭悪そうなことばっかり言ってる。可哀相。