黒野

親:七斗
「仕方ねーな…今回だけだからな。」
「…み、見るだけ…なら…いいよ、な。」
名前 黒野(くろの) 所属 警察庁:異能研究課【幹部】(TTT)
年齢 23歳 髪色
身長 173cm 眼色
体重 58kg 異能 風を操る【50%】電気を操る【50%】
性別 男性 状態 劣等感を抱いている
一人称
二人称 お前、あんた
三人称 あいつ、あの人
本名 片白 黎哉(かたしろ れいや)
  • TTT研究調査員幹部の未来人。幹部の割に空間移動の異能を持っていないので同行者に連れてきてもらっている。
  • 現代に祖母祖父を持ち、若かりし頃の祖母ら等に興味があり現代へ。
  • おばあちゃんっ子であり、(本人は否定するが、)おじいちゃんっ子でもある。
  • 祖父の影響によりピアノを弾ける。そのため(?)時々電子ピアノで弾き語りをしている(路上)。
  • 祖母や祖父のまわりによく出没するが決してストーカーではない。断じて違う。
  • 困ってる人を見ると放って置けない。仕方ねぇなーとか言いつつ手伝う。むしろ放って置く方がストレスになる。
  • 酒や煙草はたしなむ程度。売ってもらえないことが多いので人にもらったり。

好きなもの

家族や周囲の人。

嫌いなもの


過去

〜思案中〜

異能

風を操る

電気を操る

  • 電気が使われてるものならなんでもどのような工作もできる。(犯罪)
  • 空気中を伝うこともできるが、ダイレクトに触れられるならそうした方がより力を発揮できる。


関係者

同行者。空間移動の異能がないので連れてきてもらう。けどすぐどこかに消えるので手を焼いている。\どこいった/
言動がやばい。戸惑う。色んな意味で心配。
真面目で仕事をちゃんとやってくれる奴…だけど…なんか…違う
【血縁】
この時代のばあちゃんに声をかけでもしたらきっと逮捕されるから慎重に眺める。
なにこの変態(ドン引き 微妙な気持ちになりつつ眺める。