氷室

親:探偵
「・・・大丈夫かな」

名前 氷室 冬彦(ヒムロ フユヒコ) 所属 庶務課
年齢 20才 髪色 群青
身長 191cm 眼色
体重 67kg 異能 冷気を操る 影を操る
性別 状態 力を過信しすぎている
一人称
二人称 貴方/君
三人称 あの人
本名 不明

  • 庶務課に所属したばかりの新米。
  • 真面目で人当たりのいい性格だがどこか警戒心が強い。
  • 何事にも心配性。自分に自信が無い分、異能を過信している。
  • 夏でも体温が低く、手に霜焼けが出来る程冷たい。制御出来ない訳では無いらしい
  • 長身がコンプレックス。


  • 雛乃さん。庶務課の同僚さん。余計なお世話だと思いつつ手助けしたい。
「あ、あの雛乃さん、大丈夫ですか?よかったらそれ取りましょうか」

「冷気を操る/影を操る」
  • 影を含んだ黒い冷気を操る。冷気の内側の温度は氷点下まで低い。また真っ暗で視界が悪い為、飲み込まれると厄介。
  • 黒い氷を作り、攻撃を仕掛けることが可能。