Chloroform


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

親:探偵
「ホルムって呼んでください・・・!えへへ、皆のこと癒してあげるのが夢なんだぁ」(包帯で締め上げる)
「僕・・・神様に嫌われているか悪魔に呪われているんだね・・・ゴミクズでごめんなさい・・・えへへ」
名前 chloroform(クロロホルム) 所属 過激派【幹部】
年齢 16歳 髪色
身長 156cm 眼色 桃色
体重 45kg 異能 毒を操る【70%】傷を癒す【30%】
性別 男性 状態 狂信的である
一人称
二人称 きみ
三人称 あのこ
本名 一 優希(ハジメ ユウキ)
  • かなり不幸体質(他人にも不幸を撒き散らすレベル)。
  • 医療と看護が大好きで、体質の為か他人を癒すことに喜び以上の何かを感じている。献身的。そこだけはしつこい。
  • 怪しげな新薬(?)や自作の薬を持っている。両親が医者と研究者らしい。自作の方は転んで薬を溢したとき床が溶けたとか溶けてないとか
  • 常に体中包帯だらけ。ポケットの中も包帯。
  • 保守的に生活したいけどどうしても他人を傷つけてしまう。周りからは悪魔と呼ばれている。
  • ポガティブ思考。病んでる。
  • キャラメルが好き。ポケットに入ってる。


関係者様
カーズ君。お水を持っていく。元気が無いと心配。
「お水持って来たよ・・・!大丈夫?怪我はない?何かあったら言ってね・・・僕にできることはやってあげたいから・・・えへへ」
セフィネちゃん。一緒にお菓子つくったりお話したり。
「うわあ!これすっごく美味しいよぉ!きっとみんな喜ぶねっ・・・えへへ」
painさん。怪我の手当てをしてあげる。怯えなくてもいいのになぁ
「だっ・・・駄目だよ!血が出てるもん・・・ちゃんと手当てしないと、ね?痛くないよ!すぐ終わるから!・・・あれっ?うわぁああ!!首絞まっちゃった!!どうしよう・・・!!!」
Ino君。怪我の手当てをしてあげたり、ロボットを見せてもらう。カッコイイ。
「うわぁあ・・・すごいねっかっこいいね!強そうだね・・・!えへへ・・・」