深世子

親:あげまき
名前 高倉深世子(タカクラ ミヨコ) 所属 過激派(庶務課からのスパイ)
年齢 29歳 髪色 青色
身長 160cm 眼色 桃色
体重 * 異能 血液変化【50%】光を操る【50%】
性別 女性 状態 思想に疑問を抱いている
一人称
二人称 スパイ時:お前、アンタ、呼び捨て、
素:あなた、名前+さん等
  • 東京異端審問との兼用キャラクター(キャラシ未作成。)
  • 過激派にスパイ捜査中の庶務課の女性。
  • スパイとして動いている時は、怪しまれないように気が強いように見せているが、
    本当は大人しくて口下手。演技力半端ない。
  • 過激派では純血が好まれる傾向があり、スパイであることをバレないようにするため、血液変化の純血だと偽っている。
  • 光を操る異能は、光の屈折を利用して姿を消すことができる。偵察時によく使う。
  • 血液変化の異能を使って作った血の武器の他に、拳銃なども使うことができる。
  • あまり公にはしないが、ハッキングの技術もある。機械にはめっぽう強い女性。
  • 覚醒したばかりかつ所属したばかりの自分をスパイへと向かわせた警察に対し、
    「自分は捨て駒として扱われているのでは?」とかすかに疑問を覚えている。