荒城

あらき

親:凸之助
「電車か…いや、乗る乗る。乗るから待って!」
「げっ!サツ!あっ俺もサツだ」

プロフィール

名前 荒城 鳴(アラキ ナルミ) 所属 捜査課
年齢 21歳 髪色 一人称
身長 172cm 眼色 焦げ茶 二人称 おまえ/君/あなた
体重 58kg 異能 空間移動【70%】 三人称 あいつ/彼女/あの人
性別 男性 状態 力が暴走する傾向にある

詳細

  • 捜査課の下っ端で流れに身を任せている青年。
  • 異能警察のおじさん(誰か覚えてない)にお世話になったことで、いつの間にか警察になっていたそう。
  • いくつか前科があり非常に手癖が悪く、気を抜くと財布をスッたり万引きをしてしまう。
  • 気は優しく目上には後輩気質、目下には兄気質。一見するとただの好青年。
  • 電車が怖い。

「トルテさん、俺にできる事あったら言ってください。」
  • 因幡さん うっかり財布と間違えてチョコをスってしまう。
「う…!?溶けてる…うわぁ……」


異能

空間移動
後天性異能者 過去にいつものように盗難し、逃亡していた時にトラックに撥ねられ昏睡状態に。
生還した際に何かがおかしいことを感じたらしい。
  • 現在訓練中だが、なかなか異能を使いこなせずいつのまにかテレポートしている。
  • 詳しくはわからないが、アーチ状、ゲート状のものをくぐると決まって別のアーチ状ものの前に立っているとか。
  • 最近は意識することで好きなゲートに出れるようになってきたが、力が暴走してしまうと外国にまで行ってしまう。南無三。