不知火

しらぬい

親:凸之助
「おーっとボウズ、ここから先はやめておきな。」
「あんさん、そうカッカしてたらヘマこくっすよ。ぼかぁ言えた立場じゃないっすけど、まあまあ落ち着いて。」

プロフィール

名前 不知火 優也(シラヌイ ユウヤ) 所属 過激派(庶務課からのスパイ)
年齢 20代~30代 髪色
身長 185cm 眼色
体重 80kg 異能 影を操る【60%】テレパシー【40%】
性別 男性 状態 野心を抱いている
一人称 ぼかぁ
二人称 あんさん/あねさん/ボウズ/じょうちゃん/じっさん/ばっさん
三人称 あのお方/あの輩

詳細

  • 狛犬っぽい上に見た目が怖めなお兄さん。
  • 温厚で落ち着いた性格。誰かのお供をするのが好きらしい。
  • 年齢よりも立場を重視するので、年下でも立場が格上であれば「あんさん」「あねさん」呼び。
  • 平然と誰かを欺き裏切れる冷酷さを秘めているが、それを全く感じさせない分厚い「仮面」を持つ。
  • 歯を出してにかっと笑うのが癖。

  • あんさん お付きをしている。ちょっと甘い。
。○ (あんさん、あんさん…そろそろ戻らないとばれるっすよ。)
  • しぐっさん 悪ふざけでいたずらしたり遊びに行ったりする楽しい。
「おっしぐっさんじゃないすか、はい書類がしゃーん!」


異能


影を操る
  • 相手の「陰」に入る事が前提となる。影を変形させる事で、本体に影響を及ぼす。
  • 影に異常な誇張や縮小を与えることによって相手本体を本来不可能な原理で変形させる。あくまでも不可能なため、身体は耐え切れず破裂する。
  • また、自身の影を変形、移動させることで人には不可能な動きを可能にさせる。
テレパシー
  • 相手に受け入れる意思が無ければテレパシーを送ることが出来ない。
  • また相手からどれだけ信頼を得ているかでテレパシーが届く距離が変動する。
  • 自身の視界を送る事も可能。ただし、あまり綺麗には見せられない。