※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

半値 拒絶
性別
年齢 15歳
出身地 大阪民国
一人称
ゲマス歴 2年
生息板 シベリア超速報
趣味 妄想
好きな食べ物 じゃがりこ
好きな言葉
嫌いな人 知能が著しく低いやつ


さぁ、よからぬ概要を始めようじゃないか!

出身板は弾幕板、現在の主な生息板は創作板
所謂【2012年勢《アルマゲドン・チルドレン》】
現在進行形で厨二病患者
あとジョジョ厨


よかれと思ってキャラをまとめました!

以下、能力スレでの彼のキャラのプロフィール

+神代零
名前 神代 零(カミシロ レイ)
性別
年齢 29
分類 【召喚系】
誕生日 1月7日
身長 179cm
体重 68kg
趣味 読書
好きな食べ物 カキ氷
嫌いな食べ物 貝類
得意スポーツ 剣道
好き 平穏
嫌い 脅威
大切 平穏
トラウマ 特になし

概要

大手企業に勤めるサラリーマン
そして秘密組織『エグリゴリ』、暗殺組織『迅』のボス
妹が一人いる
前にページを荒らされたことに立腹している
『エグリゴリ』でのコードネームは『ゼロ』
『迅』でのコードネームは『修羅』
ちなみに2つの組織は同盟関係にある

容姿

本人曰く「川尻浩作に似ている」
『エグリゴリ』での活動時は白衣を羽織っている
『迅』での活動時は虚無僧のような格好をしている


+氷牙瞳

【氷牙瞳≪ロック・ユー≫】

右目に映ったものを任意で凍結させる
一度視界から外れると瞬時に凍結が解除される


+終着点

【終着点≪エンド・オブ・ザ・ワールド≫】

対チート能力
召喚獣のような存在
常に本体を守護している
容姿は鎧を纏った三尾の黒い狐
【終着点】の能力は以下の能力の集合体である
個々を無効化することはできない
それら全てを合わせて一つの能力【終着点】なのだ
これらの能力は本体、【終着点】自身に反映される

【神の裁き≪パンドラ・ボックス≫】
想像を具現化する
武器や能力、身体能力の強化、異世界の創造などできることは数多い
そして『生命』を操ることもできる
おまけとして全スタンド使用可能


【神の卵≪ハンプティ・ダンプティ≫】
黒い膜状の力場で身を包み、あらゆる攻撃を吸収し、我が物とする
力場を取り払われるとハリガネみたいな貧相な姿になる
力場を失っても、それまでに吸収した能力は引き続き使用可能
刃先が単分子レベルの厚みしか持たないという、まさに鋭さだけを追求した片刃の剣『神剣フラガラッハ』を持つ

最終形態では全身が靄のような黒いエネルギーの力場によって覆われ
輪郭が判然としないぼんやりした人型のシルエットとなる
この力場を展開している限り通常兵器は勿論
唯一ハンプティ・ダンプティの細胞に有効である『ARMS殺し』すらも無効化される
ちなみに力場が取り除かれた際の姿は、首が無く肩に直接顔が乗った、極めて貧相な小枝じみた人型である

+神の卵が使えるARMS
【幻獣≪グリフォン≫】
腕やブレードを高出力の振動子(トランジューサー)として
強力な超振動と超音波を操り、触れるもの全てを粉砕し、あらゆるものを切り裂く
通称『震動子ブレード』

最終形態の姿は両腕部と一体化した巨大なブレードを携えた人型
頭部から背に向けて生えるたてがみにも似た無数の突起物や
口先が鳥のようにとがっている点でグリフォンを思わせる特徴を持っている
腕部を振るっただけで強力な振動波を発生させ
片手で発生させた超音波でビルを粉砕するなど超振動・超音波を用いた攻撃はより強力なものとなり
背中の突起物を逆立たせ全身を超音波兵器へと変化させる事により
全方位広範囲を強力な超音波で攻撃する事も可能


【帽子屋≪マッド・ハッター≫】
掌から荷電粒子砲『ブリューナクの槍』を放つ
また、指先から高出力の電撃を発生させることにより、実体弾に対するバリアとして用いることや放射電撃としても使用可能である
ただし、光学兵器という性質上ある程度のチャージを必要とする上
常時数万度という超高温を扱うが故、連射性には難があり
無理に連射しようとすると全身が焼きつき熱暴走を起こしてしまう

最終形態の姿は髑髏のような顔をしたやや細身の人型
後方に伸びた後頭部が帽子屋を連想させる特徴となっている
両腕から超出力の荷電粒子砲を放つことが可能でその威力は通常時の比ではない
通常形態時の弱点であった発熱による熱暴走も後頭部や背面にある排熱ダクトによって解消されている


【チェシャ猫≪チェシャキャット≫】
空間転移のほか、対象の強度や物理特性を無視し、あらゆる物体を切り裂く『空間の断裂』を得意技とする

最終形態の姿は巨大なネコのような四足獣の姿をしている
三本の尾を大きく伸ばし
そこから放たれる豪雨の如き高密度空間断裂の巨大ブレード『魔剣アンサラー』は
射程100フィート、攻撃範囲360°の完全なる全方位無死角攻撃であり
範囲内に存在する全ての物体を細切れにする


【三月兎≪マーチ・ヘア≫】
周囲にナノマシンを散布し、大気中のナノマシンを操作し光を屈折させ
立体映像を作り出したり、あらゆる方向から強力なレーザーを照射する『バロールの魔眼』を操る

最終形態は鏡やガラスの様な透明な体を持ち、仮面を着けた女性の姿
鏡面のような身体を利用することにより、ナノマシンがなくても風景に溶け込んだりレーザーを放つことが出来る


【眠り鼠≪ドーマウス≫】
針のような小型ミサイルを大量に発射する『魔弾タスラム』の能力を持つ

最終形態の姿は、尖った口を持ち、腕や背中からトゲのような物が伸びており
ハリネズミを模したデザインとなっている
腕や肩などあらゆる部位から針を飛ばし、広範囲を攻撃できる
時限爆破も可能であり、針という一見地味な武器だが爆発の威力は絶大である


【魔獣≪ジャバウォック≫】
伸縮自在の柔軟性と高いパワー、神経ガスすら即座に無効化する高速再生能力を備える

最終形態では頭髪が逆立った鬼のような凶悪な風貌となり
口からの火炎放射、大爆発を伴う砲撃など主に炎(熱)を操る


【騎士≪ナイト≫】
鉤爪に加え、限界こそあるが伸ばすことも可能なブレードを持つ

最終形態では、その名の通り全身に甲冑を纏った騎士の姿となる
右腕は超振動によって相手を粉砕する『ミストルテインの槍』となっている


【白兎≪ホワイトラビット≫】
純粋な戦闘力は低いが、驚異的な脚力をもたらし高所からの着地も苦にせず
視認することすら困難な高速移動や長距離跳躍、攻撃時にはそれらを生かした回し蹴りや飛び蹴りで立ち回る

最終形態では、ウサギと鳥と人を混ぜたような姿となり、背には蝙蝠のような大きな翼を備える
翼と手足を折りたたみ戦闘機のような形態になることで
音速(極超音速程)を超えた速度を出すことも可能でそれを利用した突進やソニックブームで敵を粉砕する


【ハートの女王≪クイーン・オブ・ハート≫】
気の流れや相手の熱源反応、筋肉の動きに至るまであらゆることを見通し、透視能力まで備えている
1キロメートル先の本が読めたり、飛んでくる弾丸も捉えることも可能らしいが
「視る」こと以外の能力は、常人とあまり変わらない

唯一、最終形態となっても身体が変異せず、でホログラム(正確には力場)が現れる
あらゆる攻撃を跳ね返す『アイギスの鏡』を持つが、攻撃能力自体は無い


【神獣≪バンダースナッチ≫】
マーチ・ヘアと同じ「ナノマシン散布型」となっており
空気中の窒素を散布したナノマシンで液体に変え、周囲数kmを絶対零度に近い極寒冷地にすることができる

最終形態の外見はジャバウォックに酷似しているが、肩が尖っていたり体色が白いといった外見の違いが見られる


【神人理論書≪クラックダウン≫】
精神的攻撃、物理的攻撃を常時無効化する
能力の優先度が常時最速であり、自分が負ける・死ぬなど場合は、思考しても反映されない
自分に負荷がかかる状況を常時無効とし、一度被弾した能力は2度目以降反射する
能力の強奪をされた場合、人体を縛る障害を及ぼし、能力は戻ってくる
敵対する者や物質に2つ以上の能力がある場合、能力を1つに絞ることが出来
規制後に規制能力を使用した場合、その能力によるダメージを0変更により無効化する
能力を能力阻害から守るなどのバリアや結界を無効化にし吸収する
万が一自己が死亡・大けがをした場合でも、小石となって復活し大気に触れた場合人体を取り戻す
敵対者の復活能力を阻止し、能力を剥奪することが出来る
未来への攻撃を無効化にする
過去への関与が行われた場合、あらゆる効果を「即死」にして反射する
時間変動の矛盾を正当化することが出来る
そして神の力は『理論』をも超越する


【大嘘憑き≪オールフィクション≫】
現実(すべて)を虚構(なかったこと)にする


【輝煌舞踊≪ファイン・ライン≫】
あらゆる攻撃を確実に回避する
この攻撃とは『身体に傷を負わせようとする行為』
つまり精神的な攻撃や二次災害、自然現象は含まない
ただし跳弾は回避する対象となる


【最終手段≪ターミネーション≫】
あらゆる能力は通用せず、届かない
またこちらの攻撃は絶対に無効化されない能力
外界の存在のため他能力者は決して使用者に干渉できない
さらに能力の後付も可能
『神』であるため世界にルールを設けることもできる


【人間次第≪チート・テイカー≫】
対峙した人間に対して勝てる能力を自動で引き出し扱う事が出来る


【全否定≪オール・アンチ≫】
『拒絶(スベテ)』を『拒絶(ムシ)』し『拒絶(ウチケ)』す



+神代姫狐
名前 神代 姫狐(カミシロ キコ)
性別
年齢 16
分類 【特殊系】
誕生日 9月3日
身長 158cm
体重 44kg
趣味 能力者狩り
好きな食べ物 焼きそば
嫌いな食べ物 甘いもの
得意スポーツ バスケ
好き 特になし
嫌い 特になし
大切 銀のロザリオ
トラウマ 特になし

概要

零の妹
学校には行かず、起きている間はずっと能力者狩りを行っている
ブラコンではない
エグリゴリ、迅のエース
コードネームは『キャプテン』、『頭領』

容姿

黒いキャップ、スポーツウェア、ジーンズというボーイッシュな服装
黒髪セミロング


+禍津神

【禍津神≪ソルジャー・コンダクト≫】

掌から式神を召喚し使役する能力
技が豊富

+技一覧
『烈風』
式神を硬化させ、鎌鼬の如く切り付ける

『紫電』
輪を作って相手を取り囲み放電する

『飛燕』
2体の式神を翼に変身させ、背中にとりつけ飛行を可能にする

『極光』
式神を発光させ、敵の目を眩ませる

『雪風』
式神を相手に纏わり付かせ拘束する

『名刀・秋水』
斬鉄剣にも匹敵する切味を誇る刀に式神を変身させる

『大盾・深山』
式神を1.5mくらいの大きさの盾に変身させる

『巨砲・大和』
筒状に式神を固め、レーザーを照射する


+唯一神

【唯一神≪イモータル≫】

対チート能力
神話、伝承の武具を召喚する



+赤木康介
名前 赤木 康介(アカギ コウスケ)
性別
年齢 25
分類 【特殊系】
誕生日 3月13日
身長 192cm
体重 74kg
趣味 アクアリウム
好きな食べ物 ハバネロ
嫌いな食べ物 エビ
得意スポーツ 銃剣道
好き エビ
嫌い カルキ
大切 エビ
トラウマ 苔の大繁殖

概要

エグリゴリのメンバー
コードネームは『レイン』
元軍人のNEET
大雑把な性格で勝てばよかろうなのだ思考

容姿

赤いニット帽を常時着用
一般的な土方のような格好がデフォ


+契血ノ代償

【契血ノ代償≪ブラッディ・サクリファイス≫】

自分の血、自分の血と混ざった血を操る能力
固形化させて銃や剣などにできる
また地面を這わせたり遠隔操作もできる(最大5m)
対チート能力はこれの覚醒版
名称は【理不尽な報復≪バウンド・バイオレンス≫】
通常の能力に加え、相手の血も操ることが可能となる

+技一覧
『アレシディアス・クリムゾン・ソード』
血で作った刀
刀身は煌めかしい深紅、柄は禍々しい漆黒
切れ味、強度は鉄にも負けないほど

『スカーレット・プロミネンス・アヴェンジャー』
血で作った機関銃
銃弾は自動生成するため、実質弾数は無限

『ネオマテリアルサイクロプス』
一滴の血で発動
身長の5倍くらいの血でできた巨人を作る
体の部位を変形させたりもできる



+大豆生田泰広
名前 大豆生田 泰広(マミュウダ ヤスヒロ)
性別
年齢 18
分類 【特殊系】
誕生日 12月22日
身長 168cm
体重 50kg
趣味 黒魔術
好きな食べ物 野菜
嫌いな食べ物
得意スポーツ 帰宅
好き オカルト
嫌い インチキ霊能者
大切 水晶髑髏のレプリカ
トラウマ 生首だけの幽霊と遭遇

概要

迅のメンバー
コードネームは『眉唾』
オカ板に生息する無職
元帰宅部エースで、脚力は相当のもの
ベジタリアンなので肉料理はあまり食べない
何故自分の苗字が「ばみゅうだ」ではないのか気にしている
オカルトに関する知識はまさに生き字引
初期装備は元剣道部の友人に貰った木刀

容姿

肩にまでかかる黒髪
中性的な顔立ち
基本黒いフード付きパーカーを着用


+超常幻想

【超常幻想≪レイド・ヴァイン≫】

この世のありとあらゆるオカルトに関する事柄を再現する
オーパーツやUMA、遺跡等形あるものは空から降らせる
超常現象は精神への干渉なので肉体へのダメージはない
オーパーツ等は物理的な攻撃であるため、精神へのダメージはない
ちなみに召喚したUMAや宇宙人等、生物は使役可能
対チート戦では覚醒して能力内容が追加される

+細かい説明
◎超常現象の再現について
相手の精神世界にその超常現象を投影する
投影している間、している側もされている側も肉体が無防備な状態になる
つまり眠る

◎精神世界について
基本的には何もない真っ白な空間である
自分が投影を開始すると必要なものがその空間に出現する
超常現象は自分に影響はなく相手にのみダメージがある
仮にこの精神世界で死んだとしても投影が終わるだけである
その場合は双方強制的に同時に目覚める
精神世界で受けたダメージは肉体には反映されない
ただし覚醒すると反映される

◎建造物や未確認生物、先史遺産の召喚について
これらは空から降らせて召喚する
降らせる位置は自由に選択できる
召喚できるものはサイズに関わらず一種類一つまで
また同時に三種類のものを召喚するのは不可

◎並行使用について
一応超常現象と召喚を同時に使うことができる
ただし反映される場所は精神世界内である



+漆原祐介
名前 漆原 祐介(ルシフェル=ベルゼビート=レヴィアタン)
性別
年齢 15
分類 【特殊系】
誕生日 8月12日
身長 160cm
体重 52kg
趣味 ジョジョ立ち
好きな食べ物 ブラックコーヒー
嫌いな食べ物 ジュース全般
得意スポーツ なし
好き 自分
嫌い 運命
大切 己の信念
トラウマ なし

概要

至って普通の中学生
エグリゴリによって創造されたが、エグリゴリのメンバーではない
重度の厨二病で、よく右腕を押さえて「くっ…!」とか言っちゃう
会話での意思疎通は可能
メールや手紙は独自に考案した言語使うから無理
厨二コート着て手で顔隠してカッコつけてる
カラコンは必需品
俺TUEEEEではなく苦戦してギリギリの状況で敵倒すタイプ
初期装備は武器屋本舗で購入した『太陽の剣ガラティン(レプリカ)』『求血の剣ダインスレイフ(レプリカ)』『災いの杖レーヴァテイン(レプリカ)』

容姿

厨二コート着用
左目に赤、右目に金のカラコン装備
右腕に包帯巻いてる

+真実の光

【真実の光≪リバースコード≫】

『偽物』を『本物』に、『本物』を『偽物』に『反転』させる能力
『偽物』が『本物』になれば、『偽物だったもの』は『本物』と同じ性能を得る
逆に『本物』が『偽物』になれば、『本物だったもの』は形状が『本物に似せた』だけの、なんの能力も持たない『偽物』になる
自身の半径2m内にあるものであれば、何でも反転可能



+Because
名前 Because
性別
年齢 不詳
分類 【特殊系】
誕生日 不詳
身長 目測180cm
体重 不詳
趣味 麻雀
好きな食べ物 スコーン
嫌いな食べ物 ケーキ
得意スポーツ 槍投げ
好き
嫌い 騒音
大切 キセル
トラウマ なし

概要

エグリゴリ幹部
通称『プロフェッサー』
本業は図書館の館長
エグリゴリ内でのボードゲームの腕で右に出る者はいない
初期装備は『S&W M29』が2丁、『SAA』が2丁

容姿

限りなく藍に近い紫のローブを羽織っており、常に仮面を装着している
仮面のデザインは、目と口の位置に目玉くらいの大きさの穴が開いている

+鷹の目

【鷹の目≪ゾーン・ヒットマン≫】

銃によるエイムを限界まで引き上げる
あくまでも銃専用であるため弓や投擲には使えない
また弾丸の装填速度も格段に上がる

添付ファイル