※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主義派vs共存派ったーとは

人間版(http://shindanmaker.com/354485)と
人外版(http://shindanmaker.com/354499)を利用して
気軽にオリジナルキャラクターを創作していただく創作系診断です。

ツイッター企画やpixivの交流企画ではありません。
好きな時に描いて楽しむというスタンスがメインです。
考えたキャラクターはpixivに投稿してもかまいません。
pixivに投稿するさいに『 主義派vs共存派 』とタグをつけてくださると嬉しいです。

軍人ですので基本的に軍服ですが、主義派も共存派も指定の制服はありません。
各自好きなように自分が着たいと思ったデザインの軍服を着ています。
統一性はありません。
中には軍服を着ていない者もいるかもしれません。

世界観込みでキャラクターを作ってみたいという方は下記の設定を元に作ってみてはいかがでしょうか。
※以下の世界観は修正されることがあります。ご了承ください。





世界観


【アラン】という世界を舞台に『ホーマ至上主義派』と『アラン共存派』に別れ対立しています。
『ホーマ』…いわゆる人間
『マリーツァ』…人外
マリーツァは更に種族の種類があり、それにより特性は多種多様。(マリーツァ種族詳細の欄を参照)

【アラン】という世界は魔法と剣がメインの世界です。
近未来兵器(レーザー)、現代兵器(戦車や戦闘機、核兵器など)は存在しません。
移動手段は馬車、電気もなくオイルランプを使用しています。
魔力の高い種族は魔法アイテムなども作れるようです。
中世ヨーロッパな雰囲気がメインだと思ってください。





派閥詳細


【アラン共存派】
一般的に革命軍と呼ばれる軍隊。
ホーマとマリーツァは共に生きて繁栄していくべきだと考えの元、起こされた軍。
長らく続く戦争の歴史に終止符を打ち、共存を図るリーダーが主導を握っている。
軍の志に共感したホーマ、マリーツァが参加している他、戦いや富を求めるもの、興味や個人的な事情から身を置く者など様々。
マリーツァ達の教えにより戦況を揺るがすような強大魔法の開発に成功したが、原則として使用を禁止している。
不死鳥の人外である元帥と人間の元帥が手を取り合って指揮を行っている。 


【ホーマ至上主義派】
戦女神と呼ばれる女性が統治する王国。
主義派はホーマとマリーツァは相容れないもの、ホーマの世界から奴らを排除しろという考えの元、起こされた騎士団。
団の志に共感したホーマの他、戦いや富を求めるもの、ホーマによって捕虜にされたマリーツァなどが在籍する。
また、妖精種だけはホーマ至上主義が共存に値すると認めた数少ない種族であり、彼らはホーマと同等の待遇を受けている。
商隊から禁忌の秘術を買い取り、ホムンクルスを量産しているという噂が絶えない。


【中立派】   ここから下はの所属は診断には入っていない
共存派にも主義派にも属さない者達。
マリーツァの多くはホーマの侵略に対して静観を決め込んでおり、彼らが徒党を組むことで
共存派、主義派、そのどちらへも牽制という沈黙を保っている。


【商隊「キャラバン」】
共存派にも主義派にも属さない者達だが、共存派にも主義派にも武器を売る死の商人達。
武器やあらゆる技術を平等に売りさばいている。
彼らが滞在している地域は強制的に休戦しなくてはならないという暗黙の了解があり、このときばかりは戦場が静まる。
全員仮面をつけ、あまり肌を見せない暑苦しい格好をしており、その姿から、商隊にいるものは人間なのか人外なのかさえも分からないため
両軍から不気味な集団だと思われている。
自分達は戦わないため、傭兵団を雇っているようだが、その傭兵団でさえも商品でしかないと考えている。





マリーツァ種族詳細

マリーツァは獣の姿と人に近い姿を任意で自由にとることが出来る。
ずっと獣の姿でいる者も少なくない。
基本的に「人間ではない者」は総じて人外とされている。

獣人 :主に哺乳類をベースとした種族。
    縄張り意識が強く、血の気が多い。比較的他種族に対しても協力的。
    認めた相手であればホーマにも力を貸すことも。

竜人 :竜をベースとした種族。
    最も歴史が古く、寿命が長い。プライドが高く、自分達が一番優れていると考えている。
    ホーマの一生など瞬きに等しいと考え現状を楽観視している、または暇つぶしに遊んでやろうと考えている傾向が見られる。

鳥人 :鳥をベースとした種族。
    同じく大空を舞台とする竜人に密かに対抗意識を燃やしており、同じようにプライドが高い。
    戦争に関しては我関せずと多く高みの見物を決め込んでいる、または戦争を種の為に利用しようとする傾向が見られる。

虫人 :昆虫をベースとした種族。
    獣人の次に縄張り意識が強いが守りの姿勢。戦争に関しても領地が侵されなければ関与しないという傾向が見られる。
    植物人とは共生関係にあり助け合っている。爬虫人とはヒエラルキーから敵対関係。

魚人 :海洋生物をベースとした種族。
    海が主に住処であるため陸の事に関心が薄い。
    一番気質がのんびりとした種族。寿命が長いものも多い。

爬虫人:爬虫類をベースとした種族。
    虫人種とは敵対関係にある種族。虫が食べられるなら主義派に属してもいいと思っている。
    遠い親戚に当たる竜人とは気があまり合わない。

植物人:植物をベースとした種族。
    虫人とは共生関係にあり助け合っている。戦争に関しては心を痛めているが、基本的に関与しない傾向が見られる。
    寿命が長いものは竜よりも長く、古の知識に精通する者もいる。

魔族 :魔物や闇の者、悪魔などと呼ばれている種族。
    隙あらばホーマもマリーツォも利用してやろうと考えている。
    自己の利のためならあっさり裏切ったりするかもしれない。

妖精 :エルフやドワーフなど妖精と言われている種族。
    文化面でホーマとの付き合いが長く、主義派が唯一認めてる種族。
    主義派に共感する者、反発する者で真っ二つに別れる傾向がある。

幻獣 :神話などで語られる幻の生物の姿を持った種族。
    非常に稀でかつ貴重。
    最も神に近いだろう種族とも言われているため、目にすることでさえ人生であるかないか。
    懐が非常に広い者から極端に狭い者まで様々。とりあえず極端。





武器詳細


素手  :こぶし、セスタスなど。
爪   :バグナグ、かぎ爪など。
短剣  :ダガー、ナイフなど。
剣   :レイピア、大剣など。
斧   :バトルアックス、ハチェットなど。
鎚   :ハンマーなど。
刀   :日本刀、曲刀など。
槌矛  :メイス、フレイルなど。
弓   :長弓、ボウガンなど。
鞭   :ブルウィップ、鉄鞭など。
銃   :火縄銃、マスケット銃、銃剣など。
魔法  :攻撃魔法や治癒魔法などさまざま。なかには禁術といわれるものもある。
投擲武器:爆薬や手裏剣など手で投げられるもの。
その他 :日用品など普段武器として扱わない物を武器として扱う。





部隊詳細


陸上部隊:陸上での戦闘主力部隊。
海上部隊:海上での戦闘主力部隊。
音楽部隊:軍隊の士気の鼓舞、広報、および軍事的行事(パレードなど)の演奏を担う。
     他の部隊と掛け持ちしている。
衛生部隊:負傷兵の治療、看護、軍隊の衛生状態の維持。死者の弔いなど。
諜報部隊:敵地におけるスパイ活動の他、戦場の視察。重要資料の調達など。
     腕がたつ者が多い。
施設部隊:悪路など行軍の障害の除去、修復。陣営の設置。
需品部隊:軍隊の後方支援、需要品の補充任務。
     商隊と交渉を行う部隊。
輸送部隊:兵や装備の調達、輸送任務。
     商隊と交渉を行う部隊。



質問など

何かありましたらhttp://theinterviews.jp/kikaku_umiushiまたはhttp://twitter.com/kikaku_umiushiに質問をしてください。
後日Q&Aを作成したいと思います。