※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソロでも複垢プレイ前提なので、ここでは三アカウント使用によるプレイを前提として記述。

ただし、四アカウント以上でも基本的には同じ。

ルアーの強化

スギナ池での釣りに専念するのであれば、ここで手に入る『コイのエサ付きジグヘッド』をLv10まで強化するだけでOK。
遠出しての釣りを検討するのであれば、同じくここで手に入る『スプーン』をできる限り強化すること(大会に出ないのであれば、Lv26あれば充分かと)。
なお、この二種類は同じタイプのルアー(深度4のシンキングタイプ)なので、同じ場所で強化素材集めも兼ねての釣りが可能。

最初はナマズが出る南側での釣りに専念(ナマズがかかった場合は、かまわないのでそのまま流す)し、『コイのエサ付きジグヘッド』をLv7くらいまで強化できたら北側に変更。
あとはギンブナとコイ狙いでひたすら釣っていけばルアーも、繰り返しクエストをこなせばお金も貯まる。

四アカウント以上で回す場合は、エールガチャなどである程度強力なルアーが手に入ったら、各アカウントで分業するのも一つの手(特定のタイプのルアーがドロップする場所での釣りに専念するなど)。

課金の必要性について

するだけ無駄。

大会やイベントなど

出るだけ無駄。
後発のプレイヤーではまず優勝できないので、賞金が欲しいだけとか、ある程度割り切れる場合のみ参加することを推奨。

ただし、クラブイベントについては『クラブランクを低いまま』にしておくと、比較的楽に釣れるのが対象となるため(賞金は入らないが)複垢ソロでもある程度のラインまではいける(たいていが重量勝負なので、メインキャラが参加するだけでもなんとかなる)。

複垢ソロクラブでレア魚釣りをやる場合は、最低でも五アカウントは必要(前座の釣りだけで結構スタミナを消耗するため)。

大まかな基準

ラインによる、という条件も付くので注意。
ルアーの強さ
1~ 池釣りであればナマズやコイ、ザリガニでなければまず釣れる
6~ 池釣りであればナマズやコイでなければまず釣れる。
有効ルアーであれば、Mサイズくらいまでならいけるはず
11~ 池釣りであればナマズやコイでなければまず釣れる。
有効ルアーであれば、Lサイズくらいまでならいけるはず
16~ 池釣りであれば特に苦もなく釣れるはず。
有効ルアーであれば、LLサイズくらいまでならいけるはず
21~ Mサイズ以下なら、たいていの釣り場で特に苦もなく釣れるはず。
有効ルアーであれば、LLサイズくらいまでならいけるはず
26~ Lサイズ以下なら、たいていの釣り場で特に苦もなく釣れるはず。
有効ルアーであれば、特に苦もなく釣れるはず
36~ LLサイズ以下なら、たいていの釣り場で特に苦もなく釣れるはず。