華月


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

華月とは、黒桜と零月の子である。




1 外見など


幻月現月零月とおなじような服。上は薄赤の長袖シャツに赤いジャケット、下は黄色のロングスカート、
頭に黄色のリボン。
金髪、長さは零月と同じ。スタイルも抜群。



2 設定


黒桜と零月の間に産まれた子で、妊娠から3日で零月と同じくらいに成長した。
現月が名付けた零月の名前の候補である「華月」の名がついた。
双子の姉妹で、妹は結月
最強の遺伝子を引き継いて親である黒桜や零月より強い。
血や魔力には零月と同じ毒が流れている。

自分の友達や仲間、とくに愛人には思いやりがあり、少しでも異変があると手助けしようとするのは零月と同じである。
時に優しく、時に厳しく、喜怒哀楽が豊かだが零月よりはおとなしい。
幻月一家らしい戦闘などは好むが、殺生までは好まない性格。
また、華月は魔法などは零月と同じだが、体術に関しては零月以上であり、
身体能力は零月の倍以上はある。

2-1 武器など


武器はどんなものでも使いこなすことができる。

2-2 技など


基本的に悠一と零月が使えた技はすべてできる。
ただし、毒はGP(Green Poison)ではなくYP(yellow Poison)。
GREEN-ROOM(GR)ではなくYELLOW-ROOM(YR)。
緑術・緑札ではなく黄術・黄札(こうじゅつ・こうさつ)などと技の名前は変わっている。

また華月との連携技、合体技などもあり、二人が合体すると結華という強力な融合体ができる。

3 能力


戦闘に関する能力はほとんど扱えるといっていいほど。
あらゆる格闘技が扱え、知り尽くしている。