安心院なじみ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安心院なじみとは、めだかボックスの登場人物である。




1 設定


本編で既に死亡していたが、現月が興味本意で蘇らせ、現在に至る。
現在は幻月たちの館に一緒に住んでいる。
本人曰はく、「僕を蘇らせるなんて、君は何てやつなんだ」と言っており、本人も驚きであった。

愛人は火神ロキ
しかし、仮面をはがしたことにより、本性が表に出て彼女に合わなくなり、別れ、と結ばれた。
しかし、がめんどうになったということで別れ、現在は小鳥遊錬と結ばれている。

最近、現月とよく一緒にいるせいか、彼女の性格が移ってきている。
そのせいなのか能力のせいなのか現月に次ぐ怪力を有するようになった。



2 能力


能力も本編と同じであるが、現月から不知火半纏とおなじような能力、「能力創造者(スキルメイク・能力を造る能力)」をもらっている。
この能力は不知火半纏よりも凄く、テーマそのものが矛盾したり破綻していいても、どんな能力でも無制限で作り出すことができる。
また、現存する能力や相手から奪った能力を改造、改良、造り変えることもできるめちゃくちゃな能力。
本人も、「君はまさしく化け物だよ」と冷や汗をかいていた。

また、この能力を使って「能力者(スキル・能力を操る能力)」を造った。
この能力は自分が持っている1京2858兆0519億6763万3867個の能力を安定させるとともに、
強奪や抹消など、ほかの者からの能力干渉を受けないように、管理を強化させる能力。
このほかにも、能力の複製やバックアップを取ったりすることもできる。