現月


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現月とは、悪魔の作り出した究極生命体の生体兵器である。




1 外見など


幻月と同じような服、上は薄赤の長袖シャツに赤いジャケット、下は青いロングスカート、
頭に青いリボン、青珠と白珠のブレスレットとネックレス。
金髪ロングでスタイルも抜群。



2 設定


幻月が「創造」した自身のクローン、二人目の妹。読み方が幻月と完全に一致なので、
読みで区別するために李天青などからはリアルムーンと呼ばれている。

創造主である幻月より強い。上には上がいるというが、彼女の上がいるかは怪しいレベル。
妖怪(ほぼ全般)の血に、鬼の血、魔女の血、吸血鬼の血、天人の血、悪魔の血、天使の血、神の血など、
いろんな生物の血をとり込んでおり、現在は10000000歳以上生きた換算になっている。
強者の血を取り込むことによってその種族を得て力を増す、という能力を持つ。
血には後述するRBSと同じ毒が流れており、こちらは体内に入った瞬間に毒の効果が発揮するため、
彼女と同じ考えで彼女の血を飲むと一発で死ぬ一撃決殺。
本人は血を吸われる防止も兼ねているという。
RBSと違い、この場合の解毒方法はない。できたとしても体の大半をを必ず失う。
現在は吸血鬼の血をほしがっている。

自分の友達や仲間、とくに愛人には思いやりがあり、少しでも異変があると手助けしようとする白い面もあるが、
第二回奪還部隊ボスラッシュ大会では死んだ世天君を量産して人形にすることや、
仲間に手を出す者には容赦せず殺そうとする黒い面もある。
まさに天使と悪魔。

愛人はX-2だったが、彼の癖もあって泣き泣き別れ、新たな愛人として理水蒼空とめでたく結ばれた。
が、理水蒼空があまりにも顔を出さないため、火神ロキに誘惑され。彼と結ばれたが、
彼は一夫多妻制なので、彼女の悩みどころである。
のちに心を広くして悩みを解決した。
ロキが仮面をはがしたことにより、本性が表に出て彼女に合わなくなり、泣き泣き別れ、
迅悠一と結ばれた。
今では零月という子がいる。

虚月(うろつき)というかわいい狐の式神がいる。
とても仕事に熱心で、現月のことを主と呼ぶ。
戦闘能力も高い。
いずれ立派な九尾の式神になろうと頑張っている。
契約関係の現月とは別に清羅という生みの親がいる。
現在は契約を切られてしまっている。

2-1 武器など


  • RBS(Real Black Sword)
まず1回斬りつけることにより、体内に毒を流し込む。
そしてもう一度斬りつけることを条件とし、その毒が体内で効果を発揮し、喰らったものの細胞を破壊する。
つまり二撃決殺。
解毒方法は現月から直接毒を吸ってもらうしかなく、しかも1回目のときだけにしかできない。
2回目のときにできたとしても体の大半を必ず失う。

2-2 技など


  • 身体能力
現月の身体能力は凄まじく、たとえるなら鬼の怪力と天狗のスピードを足して2でかけたくらい。
もっといえば吸血鬼の3・4倍といったとろ。
拳を振るえばすべての物は破壊され、足を上げれば音速のごとく走り抜ける。
感覚も凄まじく、10km先の物が見える視覚。ほんの少しの超音波でも聞き取れる聴覚。ほんの微量の匂いでも嗅ぎ分け、犬の100倍はある嗅覚など。
また、並外れた自己再生能力もあり、たとえ腕を切られたり、刀を突き刺されたり、心臓を貫かれたり、首を切られたり、果ては頭部がなくなっても
瞬く間に再生する。
おそらく身体能力で彼女を超えるものはまずいない。

  • 魔力生成器官・精気生成器官
現月は底が付きそうにない膨大な魔力の量を貯蔵できるが、いくら現月でも長時間の大規模魔法などを使えば量が激減する。
それに対応するため、現月の体は、体に必要ない余分なエネルギーや不要物を魔力に変換することができる体の構造を持っている。
なので、現月は食べれば食べるほど魔力の量が多くなるという構造になる。もちろん食べたもののカロリーが高ければ高いほど余分なエネルギーになるので
魔力の量もそのカロリー分多くなるということだ。もちろん太ることもない。
食べ物だけではなく、体にとって不要物となるものも魔力に変換することができるため、たとえば毒や魔法薬を盛られても効果は発揮することはなく、魔力に変換されてしまう。
また、生きる力の源、精気へも変換可能で、こちらは酒やワインなどを飲むことで酔いつぶれるのではなく、次第に元気が出てくる。

  • RP(Real Poison)
現月の血やBRSや魔力に流れている毒。
毒は空気や血液など、どのような形でも体内に入ると毒を受ける。逆に言えば体内に入らなければ毒を受けない。
のちに改良されて、毒の発動を選択できるようになり、毒が体内に入ってもすぐに効果はないが、毒が流れているのは変わりがないため、
常に命の危険と隣り合わせになる。
この毒を受けると、体が細胞レベルで破壊されていく。
BRS以外は受けると一発で毒を受ける。
解毒薬などもなく、BRSを含めてかかった場合は現月に吸血してもらう形で吸い出してもらえば命だけは助かる。

  • 変身能力
あらゆる物に変化する能力。無機物にも変化可能。
右腕をB☆RCに変化させるなど、部分変化も可能。
全身を機械化することもでき、変身すると背中から機械的なような鉄の翼が生える。
このときの攻撃手段は科学的なものが主になり、一方通行のベクトル変換はもちろんのこと、ロボットアニメに出てくる武器、
ファンネル、ビームサーベル、ATフィールドなどを使う。
ちなみに、ベクトル変換は本人のものとは違い、魔法攻撃などでも反射可能。
反射に対し、放った拳を寸前で引き戻すことによってベクトルを逆転させ、打撃を通すことを可能とした木原神拳も効かない。
ほかの誰かに変身することもでき、その本人の魔力もまねることができるが、性格や癖や記憶などはすぐにまねることはできない。
普通なら2・3日かけて観察してから変身する。
X-2や黒薔薇姫ならすぐに変身できるが、李天青やBio(とくに転職前)などはすぐに変身できず、
4・5日かけて準備してから変身する。

  • 物質変化
肉体を構成する物質そのものを変化させる。戦闘時はよく体を水銀にしていた。

  • 霊体化
魔法陣の中に入り、そこに肉体を置いて霊魂だけで行動する技。
当然触れられないので障害物などをすり抜けることもできる。
簡単に言えば西行寺幽々子の体に触れられないといった感じ。
触れられないといっても攻撃手段がないわけではなく、青い炎の人魂を飛ばして爆発させることができる。
この人魂にも触れることができないため、一度くっつくと振り払うことができない。
この技は肉体と離れることができるため、元の肉体が非常に大きなダメージなどを負ったときに休めておくということもできる。
ただし李天青の魂魄接触には絶対の効果があり、本人曰はく「やめて~~~!?」

  • コピー能力
他人の技や能力を真似することができる。
よく使うのは某木の葉の里が出てくる忍術、とくに暁。
忍術を使うときは暁の装束を着る。

  • BLUE-ROOM(BR)
現月の魔力によってできる青い空間で、壁や地面は青い液体のようなものが流れ、まるで海の中にでもいるような感じになる。
この空間の中では現月が全てで、現月がルールである。
たとえば、現月が、「死ね」と命令すると何の前触れもなく死に、「蘇れ」と命令すれば一瞬で蘇らせることもできる。
ならばこの魔力を吸えば……とうことになるが、この魔力はにはあのBRSや体内に流れているRPが使われているので、吸うと一発で死ぬ。

  • 青術・青札
BRの簡易版で、青い液体で書かれた術。術の効果は術を書いた物や人、術の書いた範囲内、また札も同じである。
青い液体は現月の魔力でできているため、当然毒も入っている。
命令はあらかじめ設定でき、後で変えることもできる。
命令するときは、その術や札に直接言う、書かれているものや張られているものを指定していうなどでできる。



3 生い立ち


生い立ちについては誰にも話さず、本人と幻月夢月と愛人しか知らない。

現月は前述のとおり、幻月が創造したものであり、その過程は決して楽ではなく、問題も多かった。

彼女には多くの種族の血が流れているが、これは幻月夢月が集めてきたものであり、神綺などに協力をしてもらった。

体の成長は魔法で行う予定だが、長期にわたることが予想さ、魔力の消費が激しいため、保存や輸血は魔力の消費がない科学で行うことに決まり、
イチゴ大好き教授岡崎夢美教授に協力をしてもらった。




4 科学と魔法の共進


現月は天魔妖光闇が科学と魔法の力を合わせて使うことができるということを聞いて、自分も使おうと独学で始めた
禁忌の実験計画。しかし、禁忌を犯しているということである死神から忠告を言われ、実験計画は凍結状態になった。
2013年2月5日、実験を再開した。

  • 電気回路実験
一番初めに行った実験で、実験はいたってシンプル。
電池をつないでいない回路に豆電球と小型のプロペラが付いたモーターだけを取り付け、魔法で回路を動かす実験。
試行錯誤の結果、電子を動かせばいいという結論になり、電子を動かす魔方陣を組み上げ、実験は成功した。

  • 電気分解実験
次に行ったのが水の電気分解。
電気分解とは、化合物に電圧をかけることで、電気化学的に酸化還元反応を引き起こし、化学分解する方法。
ここで行われる酸化還元反応の、反応物から生成物が生ずる過程において、原子やイオンあるいは化合物間で電子の授受がある反応の、
化合物間で電子の授受があることに着目。
電子の授受があるのなら電子が動いているということであり、前回行った電気回路実験での魔方陣が使われた。
しかし、分解して発生されるはずの水素が発生せず、ナトリウムが気体で発生されるなどの失敗があり、
魔方陣を改良して実験は成功した。

  • 熱分解実験
次に行う予定の実験は、炭酸水素ナトリウムの熱分解であるが、これについては方針はおろか、手段でさえ考えついていなく、
途中で死神の忠告もあったせいで手つかずである。
実験は再開されたが、いまだ持って動きがない。



5 夢幻旅行会社の異世界旅行


館の資金集めのために始めた事業。
社長は幻月。秘書は夢月。事務や添乗員は現月×20人。
異世界への旅ができるというとんでも会社、人員削減のため事務や添乗員はすべて現月担当で、分身して役割を補っている。
10日間~20日の期間で4つの世界を回るプランで2000円と価格は安く、誰でも行けるような気軽な安さ。
営業開始3日後、売り上げは1000000円という桁をたたき出している。
その後の売り上げは順調とのこと。



6 現月何でも依頼屋


こちらも館の資金集めのために始めた事業。
現月だけで回しているが、依頼が来るペースは不定期なので、依頼料も不安定。
だが本人はそれなりに楽しんでいるらしい。

今までに解決した依頼は、

「クラスの呪いを解いてほしい」by榊原恒一(Anotherネタ)

「極悪非道な白黒熊を何とかしてほしい」by日向創(スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園ネタ)

「毎日の過激をどうにかしてほしい」by結城梨斗(To LOVEる -とらぶる-ネタ)