内藤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



           「私は性的なことが好きとかではない、大好物なんだといっている!」

           「身分を誇示し上に立ちたがるものほど、自分の能力に自信がないだけなのだよ」


プロフィール

名前:ナイト
性別:男
年齢:26歳
身長:182cm
体重:70kg
好物:パンツ
嫌物:なし
趣味:ストーキング。剣技
固有カード:「パトカー」
種族:人間


ミモラの宿の参謀。通称内藤さん。
灰色の特徴的な仮面と、なぜか気がついたら全裸になっているのが特徴的。
通報を浴されるがその警察すらも手玉に取っていてお手上げ状態。
セクハラに近い形で仲間を愛でているし、下ネタも平然と熱く言い放つ。
仲間に物理的制裁を受けることもあるが御褒美でしかない。
けれど自分に性的なものを向けられたり、実際性的な生々しいものを見せられると口ごもる。

基本的にはテンションが高く、勢いで生きる男ではあるが、意見を求められる、緻密な計画が必要な際は
真面目に計画を立て試行錯誤を行う。
世界情勢や魔術、一般常識や各国の軍事情報、兵法、戦争作戦等さまざまな方向に精通しており
それがミモラの宿の参謀を任されている理由である。
一応TPOは弁えていて、オンとオフの差が激しい。
が、本人曰く「普段とそれほどかわらない」
嘘だと思う。

基本は全裸で仮面をつけているが、時折仮面を外している場面もある。
赤い切れ長の瞳の美青年なのだが、その姿で行動することはあまりない。
曰く「顔ばかりを見られて集中できない」からだそうな。
その時はしっかり服を着ており、場面が場面なので静かに物を考えている場合が多い。
そのため宿でその姿を見かけても彼だと気付くものは少ない。

本来は遠くの国に使える騎士。
身分も高く、ピンクの警護、教育、見張りについている。
餓死直前で一人でいたピンクを発見、保護した張本人。
身分も高く、幼き頃に両親を亡くしたため周囲の圧力で没落寸前だったが
たった一人で再興、現在の地位を築きあげた実力者。
情報戦の重要性をそのときに知り、常に周りの状況や仲間の状態に気を配っている。

高い地位や血統ではあるが、本人は一切身分と言うものは気にしていない。
彼の直属の部下であり、最も信頼しているものはどちらも山賊出身である。

身分も気にせず、またよく趣味の合うリウとは常につるんでいる。
彼の普段のノリについてくる彼女には特別な感情を持っている。
だが、自分の存在や身分にある意味では悪く受け入れている彼女を「人間」だと諭す日々である。
よき友人には、まっすぐ生きて欲しいという彼なりの心情である。

幼き少女に頼りきりの国に憂い、クーデターを起こしたこともあるが
幾度も妨げられ、自身の実力の限界も同時に感じている。

生命力と精神が突出しており、その他は平均的。
さまざまな剣術を会得しており、風属性の全体剣術、
持続ダメージの水剣、魔法剣などなど。
また個人の趣味なのか鞭の技も一つ会得している。されるほうが好きらしい。

個人スキルは「パトカー」
最早説明する必要もないだろう…








対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

冒険宿を組もうとするモミコについていこうとするピンクの付き添いにきた。
本人も冒険にノリノリであるし、だいすきな仲間たちに囲まれることを喜んだ。

本来は彼の上司である人間より、ピンクの見張りを命じられていた。
その任務を忘れまいとしつつ、本能に赴くがまま愛でている場合も。