ピンク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



           「らんらんらー。きょうもたくさんあそぶのー!」

           「おなかすいたー!ごはん、ごはんー!」


プロフィール

名前:ピンク
性別:女
年齢:14歳
身長:140cm
体重:28kg
好物:トマト、りんご
嫌物:食べ物はない。毛虫
趣味:ごはんをたべること。あそぶこと
固有カード:「びっぐすたあ」
種族:星姫

ミモラの宿のマスコット、および魔術師の少女。
14歳なのだが、その年齢以上に幼い言動が目立つ。
だが幼い顔つきに反して女性らしい体つきである。ロリ巨乳。
感情豊かで人懐っこい少女。誰にでもすぐ懐く。

好奇心旺盛で、すぐにどこにでも飛び出して遊びに行く。
人を疑わない性格なので、だれかれ構わずついてしまう悪癖もある。
そのためよく誘拐されたりする困ったちゃん。

星姫と呼ばれる少女。
元来は最強の戦士と呼ばれる、俗に言う両性具有の人間が一人で生んだ少女。
その人物は彼女に対して強くなることを求め、さまざまな無理難題を幼い少女にぶつけた。
ピンクはそれに応えようと、愛されようと必死だった。
そして彼女は強くなりすぎた。
親はそんな彼女を疎み妬み嫌い、彼女に呪いを与えて自害。
ピンクは永久に親の憎しみと、歳を取らない呪いを掛けられた。
そのあと、仮面の騎士に保護されて以来、その強さのため国を救う救世主として担ぎ上げられた。
周りの人が本当に見てくれる、必要としてくれる嬉しさで彼女は純粋に戦う。
周囲は彼女を「強い英雄」として、星姫と名づけた。
その名こそ、戦闘に赴き頼られ一人責任を取らされる、孤独においやる名称だった。

その所為か、非常に寂しがりで愛に飢えている。
なお、その過去や親のことはごく一部の人間しか知らず、またその親の末路を知るものはいない。

宿に来てから出会った青年、サングルに懐く。
最初は他の人間のように、いつものように懐いていたが
孤独を感じる青年の傍に触れ合ううちに恋に落ちる。
青年をしっかりと見る少女。
少女をしっかりと見る青年。
互いに、本当の自分を見てくれる相手を求め愛した。
普段はサングルの膝に座ったり腕にしがみついたりしている。

能力は精神・知力が高く魔術系に長けている。
炎や氷の全体魔法や、植物系の大ダメージ単体攻撃の魔法を持つ。
一応単体回復魔法や状態回復カードも使う。
素早さは夜会が、まだまだ子供のため打たれ弱い。永久に大人になることはないのだが。

固有カードは「びっぐすたあ」その名の通り巨大な星を作り出して気にぶつける。
魔力の塊である星はあたれば結構にいたい。
キラキラした星は敵にぶつかったあと彼女の元に戻り、体力を回復させる。






対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

モミコのが冒険者を始めるときに、自ら遊びに行くと称してついていった。
冒険と言うよりかは、あそぶといった概念に近い。
国の人間も、ナイトの見守りの元了承した。