タナカ: Kar98k Air 旧モデル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タナカ Kar98k(プッシュコック式)


メーカー タナカワークス
発射システム エアコッキング
装弾数 約40発
全長 1,100mm
重量 不明
発売日 1980年代
価格 不明

解説

タナカが新型(Kar98k Air)を発売するまで唯一「カートを使用しない6mm弾を撃てるエアコキ版Kar98k」だったモデル。
ストックはリアルウッド、外装パーツのほとんどがプラスチックのため非常に軽量。
弾はクリーニングロッドを外したところから装填し、40発ほど入るが5発ぐらいは給弾せずに残る。
ボルトストップが可動し、エアコキでありながら実銃同様の方法でボルトを外せるという、プッシュコック式だからこそ実現できたギミックを持つ。
性能は5m飛ぶかどうかというものであるが、メインスプリングを交換してホップアップを搭載し、気密をしっかり取ると性能が化けるらしい。

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
添付ファイル