ハウジング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

場所を見つける

家を建てる土地はなるべく初期リスポーン地点付近で、水辺の平らな場所がいいでしょう。
パブリックマイン(だれでも使っていい鉱脈)や外敵から身を守ってくれるガードタワーもあればなおいいでしょう。
あまり他プレイヤーの家や、ディード(村)の近くは避けましょう。いざこざに巻き込まれる可能性があります。

整地する

家は平らな土地にしか建てられません。ショベルを装備して土地をフラットにしましょう。
チュートリアルにあったようにWurmの土地はタイルの角が上がったり下がったりします。
タイルとタイルの間のタイルボーダーをExamineするかダブルクリックして
傾斜がどれくらいあるか確認しながら作業してください。

材料を集める

はじめは木造の家を建てましょう。Wurmには組積造(石づくり)の家もありますが、材料や必要な道具の作製難度が高めです。

マレットと板材作製

  • 木を切る
  • 倒木から丸太を切り出す
  • のこぎりを装備して丸太から板材を80枚作る
  • カービングナイフを装備して丸太からシャフトを2本作る
  • シャフトからマレットヘッドを作る
  • シャフトとマレットヘッドを組み合わせてマレットを作る

金床と釘、家の鍵作製

  • パブリックマインがあればそこで鉄(iron)を掘る。ない場合はここを参考に鉄の鉱脈を探す。
  • 炉(forge)が設置されていれば丸太や木くずから薪(kindling)を作って火打石を装備して火をつける
   なければ火打石を装備して薪から焚き火を作る
  • 炉または焚き火を開き掘った鉄を含んだ石を入れる。火が消えないように丸太や木くずを適宜くべておく
  • 入れた石がgrowing heatの状態になってしばらくすると鉄に変わるのでそれまで待つ
  • 鉄を取り出し、マレットを装備して金床(small anvil)を作る
  • 金床を装備して鉄から釘(large nail)を4つ、家の鍵2つを作る

家を作る

ショベルで平らになった土地を固め(pack)、マレットを装備してその土地を右クリックしてplan buildingを選択しましょう。
すると家の骨格ができるので、骨格をクリックしてfinalize planを選択しましょう。
プランを終えるとインベントリに家の権利書が入ります。権利書から家の名前の変更など各種設定ができます。
次に壁を張って行きましょう。インベントリに板材と釘を持ち、マレットを装備して骨格をクリックしましょう。
壁はドア、ダブルドア、窓、アーチ、壁の5種類があります。ドアとダブルドアの違いは馬で引いた荷車が通れるか通れないかです。
畑などを作る際ドアが2つあるとないとでは利便性が全然違ってくるので、おすすめはダブルドア2つ、窓2つです。
壁を張り終えたらドア2箇所に鍵を掛けて家の建築はとりあえず完了です。
余裕ができてきたら床と屋根を作るといいでしょう。