総評 > 魔法少女リリカルなのは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトルリスト


特徴

ソウルビートやバーン能力に優れる。
各項目では最高水準というわけではないが、それらとパワー・回収を高いレベルで兼ね備えており、複数のデッキタイプが存在する。
また、「なのは」や「フェイト」といった主要キャラのネームシナジーに強力なものが多い。
StS
指定されたキャラが舞台に揃う事で効果を発揮するという原作再現の永続効果が多い。
揃えるのも維持するのも容易くはないがそれに見合った強力な効果を期待できる。
N1
「なのは」と「フェイト」のネームシナジーを持ったサポートキャラが豊富。
チェンジ方式は、「CXフェイズ/チェンジ先とのコスト差+①/手札1と自身を控え室に置く」
AS
「思い出がX枚以上なら~」の方式だけでなく、自身が思い出になる事で永続的に効果を発揮する記憶イベントが登場した。
チェンジ方式は、「CXフェイズ/チェンジ先とのコスト差+①/手札1を控え室に置き、自身を思い出にする」

トップデッキ

【黄赤_なのフェイ】?


その他のデッキ

【フェイト&ヴィータ】?(赤黄)

「フェイト」?の高パワー、高ソウルに「ヴィータ」?のバーン、相討ちを合わせたデッキ。回収も強く爆発力に優れる。

キーカード

対象にならない、全体ソウルパンプ、デッキ逆圧縮、ついでにLV.1から早出し可能と数々の厄介な効果を持つLV.3キャラ。
回復効果こそ持たないものの、決定力がありフィニッシャーとして働くことが出来る。
「フェイト」?指定パンプと自ターンの全体パンプ効果を持つ後列向けキャラ。「フェイト」?自体に高パワーキャラが多く、他のパンプカードと合わせることにより全レベル帯で高パワーを維持できる。

【黄赤t青型】

【フェイトビート】?「なのは」?デッキの折衷案に守護騎士シャマル&守護獣ザフィーラ?を加えた形。回復、バーン、パワー、回収、デッキブレイクと穴を埋めていくタイプ。

キーカード

起動効果による回復効果を持つレベル応援キャラ。回復効果の有用性はもちろんとして、タイトル自体に早出し可能なLV.3キャラが多いため効果の恩恵を受けるキャラが多いことも利点。

【なのは&アリサ】?(赤緑)

意地っ張りアリサ?によるアンコール付加により、場を制圧していくデッキ。回収能力が高く、妨害の出来ないデッキ相手の場合非常に安定する。

キーカード

条件付きではあるもののパンプ効果と回収効果をノンコストで行うことが出来るクライマックスシナジーを持つ、中盤の要とも言えるキャラクター。ただし助太刀による返り討ちには注意。

「なのは」?にアンコールを付加する後列向けキャラ。「なのは」?自体のカードプールが広いため、序盤から終盤まで通してお世話になる優良後列キャラである。

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。