総評 > D.C. D.C.Ⅱ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトルリスト

D.C. D.C.Ⅱ?
D.C. D.C.Ⅱ プラスコミュニケーション?
D.C. D.C.Ⅱ(エクストラパック)
D.C.Ⅱ.P.C.(エクストラパック)
D.C. D.C.Ⅱ プラスコミュニケーション(エクストラブースター)

特徴

最大のカードプールを持つ作品だけあり、多くの特徴シナジー、バーンに回収、回復など、たくさんの要素を持っている。
特にレベル0と1に関しては、μ(ミュー)?ゆず&慎?の相打ち、《音楽》?のパワー、《生徒会》?の手札補充と良いものが揃っている。
しかし、そのどれもが、コストが重い、特徴が分散しているor限定されている等の欠点が存在し、器用貧乏の感が否めない。
そのため特徴別、もしくは能力別に組むデッキが主体となることが多く、それらのデッキは比較的高いデッキパワーを有する。
チェンジ方式は、「アンコールステップ/チェンジ先とのコスト差分/手札1枚控え室に置き、自身を思い出にする」

トップデッキ

【緑赤t青_音楽】?


その他のデッキ


コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。