キーワード能力

このページは書きかけです。
もしよければ、加筆、訂正などをお願いします。

よく使われるような能力を、漢字二文字の単語にまとめたもの。

キーワード能力一覧


名称     効果
能力修正系
『強襲:X』 攻撃時、戦闘終了まで[STR+X]を受ける。
『致命:X』 プレイヤーへの攻撃時、戦闘終了まで[STR+X]を受ける。
『殴打:X』 ユニットとの戦闘時、戦闘終了まで[STR+X]を受ける。
『飛翔:X』 攻撃時、戦闘終了まで[AGI+X]を受ける。
『迎撃:X』 防御時、戦闘終了まで[STR+X]を受ける。
『鉄壁:X』 [DEF+X]を受け続ける。
『脆弱:X』 [DEF-X]を受け続ける。
『障壁:X』 防御時、戦闘終了まで[DEF+1]を受ける。
『息吹』 [STR+X/VIT+X]を受け続ける。Xはカウンターの個数の半分(切り捨て)に等しい。
『天座』 [HT≧3]の場合、[STR+1/VIT+1/AGI+1]を受け続ける。
範囲無視
『潜行』 AGIを無視して攻撃を行うことができ、攻撃対象をすべてのスポットから選択できる。
『防衛』 AGIを無視してブロックできる。
『跳躍』 移動する場合、移動先をあなたの全てのユニットが存在しないステージから選択できる。
『隠密』 攻撃時、相手プレイヤーを攻撃対象に選択することができる。
破壊処理
『消滅』 破壊された時、ソウルにならず墓地に送られる。
『結晶』 戦闘によって破壊されソウルになる時、代わりにライン上のタワーにセットする。
『爆発』 戦闘によって破壊された時、ライン上のタワーの一番上のカード1枚を破壊する。
行動制限
『神速』 このユニットの攻撃はブロックできない。
『高空』 このユニットの攻撃は[HT<X]のユニットではブロックできない。XはこのユニットのHTに等しい。
『威圧』 このユニットの攻撃は回避できない。
『結界』 相手はこのスポットを攻撃対象に選択できない。
『決闘』 攻撃時、ユニットが存在するスポットを攻撃対象に選択した場合、相手はブロックと回避を行うことができない。
『恐怖』 攻撃時、相手は回避が可能な場合、必ず回避を宣言しなければならない。
『魅力』 攻撃時、相手は回避ができない。また、ブロックが可能な場合、必ずブロックを宣言しなければならない。
『挑発』 相手は攻撃宣言時、選択範囲に『挑発』を持つユニットが存在する場合、『挑発』を持つユニットが存在するスポットを選択しなければならない。
『煽技』 相手はスペル以外のスキルの対象選択時、『煽技』を持つユニットを選択できる場合、『煽技』を持つユニットを選択しなければならない。
『煽魔』 相手はスペルの対象選択時、『煽魔』を持つユニットを選択できる場合、『煽魔』を持つユニットを選択しなければならない。
『不動』 移動できない。また、効果によって別のステージスポットに移すことができない。
『幻影』 スペル以外のスキルの対象にならない。
『幻影:敵』 スペル以外の相手のスキルの対象にならない。
『妨害』 スペルの対象にならない。
『妨害:敵』 相手のスペルの対象にならない。
『浄火』 このユニットからの戦闘ダメージによって破壊されるユニットは再生できない。
未分類
『狩人』 ブロックできない。
『防人』 攻撃できない。
『狂人』 回避できない。
『不眠』 [CON=睡眠]を得ない。
『闊歩』 {条件:1ターン1度}移動時、リカバリーする。
『連撃』 {条件:1ターン1度}攻撃時、戦闘終了後、続けて対象宣言を行うことができる。
『広撃』 戦闘時、相手の戦闘ユニットの隣接ユニットにそれぞれX点のダメージを与える。XはこのユニットのSTRの半分(切り捨て)に等しい。
『吸血』 戦闘によってユニットにダメージを与えた時、戦闘終了後、X点のダメージを取り除かれる。Xは与えたダメージに等しい。
『吸命』 戦闘によって相手のライフにダメージを与えた場合、戦闘終了後、あなたはX点のライフを得る。Xは与えたダメージに等しい。
『敏捷』 ブレイク状態を無視して回避できる。
『浮遊』 ライン上のタワーがブレイクしてもブレイクせず、ブレイク状態でもライン上のタワーをブレイクできる。
『要塞』 防御時、戦闘への参加によってブレイクしない。
『警衛』 あなたのターン終了時、このターン中に戦闘を行っていた場合、リカバリーする。
『耐物』 戦闘によるダメージを全て軽減する。
『耐物:X』 [E=X]を持つユニットからは戦闘によるダメージを全て軽減する。
『耐魔』 戦闘によるダメージ以外のダメージを全て軽減する。
『耐魔:X』 [E=X]を持つユニットからは戦闘によるダメージ以外のダメージを全て軽減する。
『凌駕:X』 [E=X]を持つユニットにダメージを与える場合、そのダメージを2点増加させる。[E=X]を持つカードからダメージを受ける場合、そのダメージを2点軽減させる。
『波動:A』 戦闘時、与えるダメージを波動ダメージとして扱う。
『波動:U』 戦闘時、ユニットに与えるダメージを波動ダメージとして扱う。
『先制』 戦闘時、『先制』を持たないユニットより先にダメージを与える。
『衝撃』 ユニットにVITを超過するダメージを与える場合、超過するダメージをそのユニットのコントローラーに与える。
『盲目』 ユニットが存在しないスポットを攻撃対象に選択できない。
『孤高』 タワーから属性効果を受けない。
『沈静:X』 あなたのスタートフェイズ開始時、リカバリーしない。あなたのスタートフェイズ終了時、X点のコストを支払うことができる。そうした場合、リカバリーする。
『系譜』 <ソウル>このカードのファミリーを持つカードのハートキャストをする場合、属性を無視して追加コストに使うことができる。
『詠召』 <カード>リアクション時、ショートスペルとして詠唱できる。そうした場合、ライン上のステージに即時召喚できる。この時、詠唱コストは属性効果によって軽減されず、ターン終了まで攻撃できない。