システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

戦闘

バトルシステム

世界終焉の時のバトルシステムには前作と同様、ATBが採用されている。直前に使用した技によってバトルゲージの溜まる速度が変化することもあるので、適切な戦略が必要。そして今作からの追加要素として、キャラクター独自の「スキル」を使用できるようになった。スキルはMPを消費しないので、雑魚敵の一掃、能力の強化などに最適である。スペルカード、アビリティといったシステムは前作から引継ぎである。

 

ラストワード・オーバードライブ・Sクラフト・エクストリームバースト

今作から新たに加わった戦闘システム。言うなれば各キャラの切り札的な存在で、非常に強力な効果を持つ。ただし、一度の戦闘に付き一回までしか使用することができないので、使いどころをよく考えなければならない。また、MPの消費も激しいものが多いので、雑魚相手に乱用するのはお勧めできない。よって、強力なボス戦にピンポイントで使うのが効果的といえるだろう。
 
また、例外としてエクストリームバーストのみは一時的な能力アップのような効果を施し、3ターンで終了する。また、その3ターンの間に特別な技『エクストリームアタック』を繰り出せる。またMSによっては状態が変化するものもある。(例:ユニコーンガンダム→ユニコーンガンダム(覚醒))
また敵MSもエクストリームバーストを使用。使用時にカットインが入るのは他のと同様である。