ボス攻略


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボス攻略

 

 

Qシュタイン皇帝

  • 備考
 
体験版に存在する複数の隠し要素の中で、最も達成が大変だと言われている、隠しボス。
その内容は至って簡単、体験版のマップである紛争地域の全域に、低確率で隠しボス:Qシュタイン皇帝 が登場すると言う物である。 しかし、あくまで『体験版』のボスであるにも関わらず、かなりの強さを持っており、アマチュアでもキッチリと育てたPTじゃないと全滅する危険性があるほど。
 
目安としては、このボスを撃破するためには、普通の体験版ボスを倒すために必要なレベルの倍近くのレベルが必要と思われる。
 
ちなみにこのQシュタイン皇帝は、原作では第二形態と呼ばれている物である、つまり『また上がある』 しかし、今回はその姿を見せずに退場する。 皇帝の慈悲に感謝しながら倒そう。 ちなみに専用BGM持ちであり、出だしが軍歌みたいに聞こえる事から、ボス直前に、この軍歌を聴いた者はトラウマソングになるだろう。
 
倒すと称号『デバッカー』を取得、説明文は『何を求めて紛争地域をウロウロしていたのか、まるでデバッカーのようだ』
  • 攻略情報1
 
レベルが整っていない時にエンカウントしたときは、皇帝からは確実に逃げられるので1ターン目に逃げるを選択する事。 皇帝は開幕で確実に全体攻撃を使用するため、一ターンでも様子見などをするとPTが壊滅状態に陥り易い。
逆に言えば、補助魔法が掛かってない状態から来る、この全体攻撃の洗礼を食らっても生き残れるのが、このボスに挑戦できる最低ラインと言える。(一応命中率は抑えられているので文などの回避し易いキャラを使えば、運次第ではあるが低レベルでも勝利する事が可能)
 
ステータス、と言うかレベルを見れば一目瞭然だが、単純なステータスで比べれば、ハッキリ言って各難易度のボスたちよりも強い。 しかし彼も内部データ的には雑魚敵の一人であるため、難易度の影響を受ける、そのため、ただ倒したいだけならばアマチュアのQシュタイン皇帝を狙うと良い。
全体的なステータスはかなり高く、特に攻撃力と防御力はまさに『本編の終盤ボス』の領域に達している、 さらに、どこでそんな知恵をつけたのか、魔法攻撃も巧みに操るため、物理防御だけを特化したPT編成にしても壊滅させられる危険性がある。
 
機敏が低く、行動の順番が比較的遅いため、開幕の全体攻撃を受けた後は、全力で回復と補助魔法を使いまくり、有利な状況を作り出そう。 皇帝の慈悲か、補助魔法を解除する攻撃や、無視する攻撃は使ってこない、ただし普通に戦ってるだけで滅茶苦茶強いのは確か。
 
この後も、強力な攻撃を行ってくるため、回復はこまめに行い、補助魔法を切らさないようにしよう、幸いな事に、しっかりとレベルを上げていれば、補助魔法を掛けていれば、攻撃は二回ぐらいならばギリギリ耐えれるはずだ。
 
技は以下の通り、強力な物が揃っている
  • 技一覧
 
・デストロイ・クロー
散々解説で言っていた『開幕に放ってくる全体技』が、このデストロイ・クローである。 体に付いた8本のクロー付きの足を全方位に向けて飛ばして、味方キャラ全体を引き裂く。 火力こそ高いが、実は命中率が悪いため、文などを中核に構成すれば、開幕の攻撃をほぼ無傷で突破する事も可能である、ちなみに開幕以外では、HPが50%を切った時に一度だけ使う。
 
・エナジー・クラッシュ
Qシュタイン皇帝の特殊攻撃に依存する魔法技の一つ。 単体攻撃だが、当たった相手を確実に一ターン行動不能にする、ダメージも大きいが、それでも回復役が複数居れば何の問題も無く、仮に一人だったとしても、魔法依存攻撃なのでそこまでダメージにはならず、攻撃役が受けても、回復してやればいいだけの事なので、比較的弱めの技。
 
・皇帝の一喝
一喝という名の、大型のアラートから大音量の音波を出しての攻撃、全体攻撃だがダメージは比較的少ない……しかし、50%と言う高い確率で一ターン行動不能にされる危険性があるため注意、下手をすれば全員が行動不能になる危険がある、それでもダメージが少ないのが救い。
 
・火器一斉砲撃
Qシュタイン皇帝の砲塔に相当する部分に備え付けられた3連装ロケット砲、さらには足の各部に取り付けられた砲などから、味方一人に対して苛烈とも言える連続砲撃を浴びせる技、その威力はまさに即死級、補助魔法を掛けるなりして、何とかHPを1でも残してもらおう。
あくまで単体攻撃なので、耐える事が出来れば回復や補助の起点にできる技。
 
・Qシュタインの旗
HPが30%を切ると使用を始める技で、皇帝が旗を地面に突き刺し、そこに無数のQシュタインの軍勢が出現すると言う物。 実はこの攻撃、運によって集まる軍が異なり、技や範囲も大きく異なるため、運に大きく依存する。
 
<Qシュタインの大群>
最もQシュタインの旗でダメージがマシな部類で、確率も比較的高い攻撃。 多種多様な戦車が旗の下に終結し、砲撃しながら敵全体に突撃する、全体に小程度のダメージのため、正直他の技を使われたほうが痛い、と言う程度。
 
<将軍部隊>
一番呼び出される確率が高い軍勢で、Qシュタインの旗と同じ、黒と赤に塗られたQシュタインの将軍タンクが大量に出現し、突撃はせず、その場で砲塔を敵に向けて、Qシュタイン皇帝と共に砲撃を開始する。 ダメージは全体に中程度、まだデストロイ・クローの方が痛い。
 
<巨大兵器>
間違いなく皇帝の技で凶悪なダメージ量を持つ攻撃。 原作に登場するボスキャラクターである、巨大兵器たちが一斉に集結。 見た目的には巨大戦艦が艦砲射撃を放ち、戦闘ヘリが爆撃を行った後、巨大地雷処理車両が踏み潰し、多脚戦車とローラー戦車による砲撃の後に、Qシュタイン皇帝が第一形態である巨大自走砲に変形し、砲塔から発射した巨大ミサイルで敵を焼き尽くすと言うカオス感あふれる物。 
全体に凄まじい量のダメージを与えるため、この攻撃を食らった後は建て直しがほぼ必須である。 確率が低めなのが救い。
 
・加粒子砲
Qシュタイン皇帝のHPが5%を切った時にのみ使用する、必殺技とも言うべき全体攻撃技。 その効果は味方全員のHPを1にするという物であり、次のターン先手を取られた場合確実に一人or全員が死亡すると言う物。 
ただし発動する際は、極めてHPがピンチであるため、5%を切るギリギリまで減らし、最後に攻撃力の高い技を大量に放って、一気に倒してしまうほうが楽であるが、MPが溜まっていない場合は、回復役に先手を取ってもらって回復しよう。
 

 

ボス2

  • 攻略情報1
  • 攻略情報2