「観る将」おすすめ漫画


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

連載中(未完結)

{()は推薦者からの推薦文です。
  • 3月のライオン 羽海野チカ  白泉社 ヤングアニマルにて連載中 2007年~ 
    幼い頃に家族をなくした17歳のプロ棋士桐山零とその周りの人達を描いた物語。作者は「ハチミツとクローバー」でも有名な羽海野チカ先生。将棋監修は先崎学八段。
  • ハチワンダイバー 柴田ヨクサル  集英社 週刊ヤングジャンプにて連載中 2006年~ 
    元奨励会の青年・菅田がアキバの受け師に導かれて真剣師との戦いを繰り広げていく。2008年にフジテレビ系列にてドラマ化されました。将棋監修は鈴木大介八段。
  • 王狩 青木幸子  講談社 イブニングにて連載中(現在は休載中?既刊は3巻で第一部完だそうです) 2010年~ 
    見たもの全てを記憶するという特殊な能力を持つ少女久世杏が奨励会でプロ棋士を目指す物語。将棋監修は飯島栄治七段。
  • ひらけ駒! 南Q太  講談社 モーニングにて連載中 2011年~ 
    将棋に夢中な小学五年生・宝と将棋にミーハーな宝の母の物語。作中には実在のプロ棋士も多く登場します。
  • ナリキン! 鈴木大四郎  秋田書店 月刊少年チャンピオンにて連載中 2012年~ 
    史上最年少プロ棋士成金歩がプロサッカークラブに入団することに。異色のサッカー×将棋漫画。将棋監修は野月浩貴七段。
  • 将棋の渡辺くん 伊奈めぐみ  講談社 別冊少年マガジンにて連載中 2013年~ 
    渡辺竜王の奥様伊奈めぐみ先生のブログ「妻の小言」をご自身が漫画化されたもの。

完結済

  • 月下の棋士 能條純一  小学館 ビックコミックスピリッツにて1993年から2001年まで連載。コミックス全32巻、文庫版全20巻。 
    子どものころから高知で祖父と将棋を指していた氷室将介が上京し、宿命のライバル滝川幸次名人との対局、勝利をめざす。2000年にテレビ朝日系列にてドラマ化されました。将棋監修は河口俊彦七段。
  • 聖-天才・羽生が恐れた男 山本おさむ  小学館 ビックコミックにて連載。コミックス全9巻。 
    「聖の青春」を元にした漫画。各巻の巻末には森先生、羽生先生など村山先生と親交のあった棋士の寄稿も収録されています。
  • しおんの王 原案:かとりまさる 作画:安藤慈朗  講談社 月刊アフタヌーンにて2004年から2008年まで連載。コミックス全8巻。 
    紫音を中心に運命的に出会った3人の女流棋士たちの 戦いと、紫音の両親の事件を軸に描かれる本格将棋サスペンス。2007年にフジテレビ系列にてテレビアニメ化されました。原案のかとりまさる先生は元女流棋士林葉直子先生のペンネームです。