eyesight


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ■視覚 eyesight

体感型VRゲームの実現のためには、現在のモニター越しにゲームを見るという状態から、視界全体がゲーム世界に没入する必要がある。

ここでは主流のヘッドマウントディスプレイ(HMD)について記述する。

□投影方式

投影方式は主に二種類あり、ディスプレイにデータを表示するタイプと、

網膜上にレーザーで投影するタイプがある。

 

網膜投影型ディスプレイは

網膜に映像を投影する眼鏡型ディスプレイ、ブラザーが開発

ブラザー工業はこのほど、網膜に光を当てて映像を映す、眼鏡型の網膜走査ディスプレイ(RID)の試作機を開発した。

通常のヘッドマウントディスプレイとは異なり、網膜に映像を投影する仕組みのため、

眼鏡型といってもレンズなどはついていない。他人に映像が見えることがないため、機密情報などを映したとしても、のぞかれる心配がないという。

2008年04月15日 08時29分 更新 出典 ITmedia

www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/15/news021.html

 

□形状

メガネ型タイプ(両眼・単眼)

コンタクトレンズ型タイプ

ヘルメットタイプなどがある。

 

ミッションインポシッブルの世界が現実に!? 

米国防総省が情報をモニタリングできる「仮想現実コンタクトレンズ」を開発中

米国防総省は通常なら双眼鏡や暗視カメラを使用しなければ見えなかった暗闇や遠隔地の情報を、

コンタクトレンズから直接映像を見ることができる「仮想現実コンタクトレンズ」の開発に乗り出したという。

2012年02月05日 出典 カラパイア

karapaia.livedoor.biz/archives/52065267.html