受動態


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

受動態

過去 現在 未来
未完了 pä- pa- po-
完了 pi- pe- pu-

受動態現在は動詞に接頭辞pa-を付けて表します。
動作主は前置詞faを伴って表されます。

Mot obik löfof obi 私の母は私を愛する
Palöfob fa mot obik 私は私の母に愛される

Panemob "Samül" fa mat obik 私は私の母にサミュルと呼ばれる。

受動現在完了の場合は接頭辞pe-を付けて表します。

Palöfob fa mot obik 私は私の母に愛された

受動過去未完了は接頭辞pä-を付けて表します。
Pälogol 貴方は見られている

受動過去完了は接頭辞pi-を付けて表します。
Pilogol 貴方は見られた(過去において動作完了)


受動態は
動詞の前にp-が付きます。

受動未来完了 pulöfob 私は愛されるだろう
受動未来 polöfob 私は愛されるだろう
受動現在 palöfob 私は愛される
受動過去 pälöfob 私は愛された
受動現在完了 pelöfob 私は愛された
受動過去完了 pilöfob 私は愛された

態や時制が動詞の前に来ているのは、動詞の語尾がゴチャゴチャするのを避けたかったんだろうと思います。
古典語のように態や時制や人称語尾が全て語尾に集中すると、動詞の語尾がゴチャゴチャしますから。

辞書を引きにくいのは事実ではあります。
e- ä- i- o- u- pa- pe- pä- pi- po- pu-を取って引くしかないですから。

自然言語ではアラビア語やインドネシア語あたりが動詞の前が変化するようです。