※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


※ここに書かれていることが全てではありません(主にキャラ個別変更点と対戦バランス以外の調整)
それらの詳細は公式サイトへ
※青文字で書かれている部分は公式でアナウンスされていない変更点です

ver1.04の変更点('13/11/28)



ver1.03の変更点('13/10/11)

ジャンプ

  • ジャンプの挙動をメリット・デメリットが明確になるよう調整し、攻防の駆け引きに対する選択肢の幅が広がりました。
    • ジャンプ後の着地硬直フレームをVer.1.01設定に戻し、ジャンプ攻撃時のみ着地硬直中をガード不能・投げ抜け不能に変更。
      • 着地硬直が戻ったので、防衛PC>JH>LMHがやりやすく。ただしJ移行がver1.02で追加されているので、初期verほど安定はしない
      • また初期ver同様J攻撃後着地硬直中ガード不可になったので、対空GHAの成功率が初期verと同じくらいに。
      • SoffJLめくりから地上攻撃に繋ぎやすくなった気がする
    • ジャンプ攻撃扱いになる特殊技・コマンド技の着地硬直中をVer.1.01の設定と同様ガード不能にし、投げ抜けも不能に変更。
      • 大統領に該当する技はないが、強制ダウンを奪うワムウの資格やジョルノの昇竜など厄介な技に大きなリスクを背負わせれるようになった
    • ジャンプ後、空中で攻撃を出せるまでのフレーム制限をVer.1.01設定に変更。
      • これにより上りJM対空が復活
    • ジャンプ中はガードゲージが自動回復しないよう変更。
  • その他ジャンプ関連
    • 億泰のJ移行が1Fから3Fに。馬は前verは2Fだったが変更されたかは不明
  • HJが可能なキャラの挙動
      • 着地硬直がガード&投げぬけ不能に、しょげモン対策にダッシュでくぐればJ攻撃出して無くてもケツからフルコン
      • 通常Jと同じようにJ移行モーション追加で1Fジャンプではなくなった
      • 他ゲーのHJと同じように、下いれっぱ↑でHJにならないようになった。説明書通り一瞬下にレバー入れてから上方向でHJ

ガード

  • ガードゲージの仕様・消費量・回復量を調整し、スタイリッシュムーブをより戦略的に使えるようになりました。
  • スタイリッシュムーブの挙動を調整
    • スタイリッシュムーブ発動時のガードゲージ消費量を25%→30%に変更。
  • 相手の攻撃がヒットしている間もガードゲージが回復するように変更。
    • ただし回復速度は通常時の半分となり、GHA・HHAの演出中は回復しません。
    • ガードゲージの自動回復速度が遅くなるよう変更。
    • ガードゲージ最大量を750→500に変更。
      • SMを多用する相手やガードが固い相手を各種ムカついたで固めまくってSM使用不可にしやすく。ゲージが無い状態で起き上がりにGHAを重ねると確定。億泰のGHAがガー不でなくなったので、GHAガー不重ねは大統領だけの特権に
      • あとガードゲージをゴリゴリ減らしてくる相手には、遺体一つ所持の恩恵を受けやすいかも

コンボ、技の挙動や硬直など

  • 連続技(コンボ)や攻撃のバリエーションを増やし、より爽快なバトルが楽しめる補正に変更いたしました。
  • コンボやダメージに関する補正処理の調整
  • Ver.1.02の壁接触時のコンボ補正処理に代わり、新たに以下のコンボ補正処理を実装。
    • 1回のコンボヒット内で、同じ状態で同じ技を規定数以上ヒットさせた時点で、攻撃やられ判定を消滅させた上で強制的にダウンするように変更(※)。
    • ※)ここでいう「同じ状態」とは「立ちやられ」「空中やられ」「ダウン中やられ」といった、攻撃をくらっている状態が同じであることを指します。
    • またここでいう「同じ技」とは「本体モード時立ち弱攻撃」「ジャンプ強攻撃」といった、攻撃を発動するキャラクターの状態を含めて同じ行動を行うことを指します。
      • M始末コンや防衛PCコンで2L刻み過ぎると相手が強制ダウンになりコンボが切れるので注意
    • Ver.1.02の壁バウンド時に攻撃やられ判定を消滅させる処理を削除。
      • 大統領には浮かせ技が無いので影響なし
    • 通常投げ後の追撃に対して、ダメージ補正を掛けるように変更。
      • 投げ後の追撃は50%の補正、遺体をポロポロ落とすダウン追い討ち勢に少し戦いやすくなったか?
  • 通常技をキャンセルしてスタンドオンできる仕様【クイックスタンドオン】を実装。
    • 通常技中にスタイルボタンを押すことでスタンドモードに移行することができます。
    • クイックスタンドオンは発動時にHHゲージを1本消費します。
      • soff時からM始末コンへ行きやすくなった。コンボは少々シビア?
  • 挑発時の行動不能時間中に通常投げをヒットさせた時は、投げ抜けができないように変更。
    • ついでに攻撃モーション中も投げぬけ不可能に。防衛、あっち側、各種当身等がスカッたときのリスクが上昇
  • ダウン中の相手を、挑発演出を利用して強制的に起き上がらせた際、同じコンボ中に限り2回目の強制起き上がりの1フレーム目を無敵状態になるように変更。
  • 「行動後の硬直なく次の行動を行うこと(以下、キャンセル)」が出来る行動を増やしたことで、キャラクターの動きの幅が広がりました。
  • 通常投げのダメージを調整し、連続技と通常投げを使い分けたスピーディな攻めが楽しめるよう調整しました。
  • 対戦相手からの連続技(コンボ)を抜けることができる技を持つキャラクターを中心に、キャラクターの性能バランスを調整しました。
  • 一部キャラクターのイージービートの内容を変更しました。
    • 大統領には影響がない模様
  • GHAを、通常技をキャンセルして発動できるように変更。
    • GHAをプッツンなしでコンボに組み込めるようになり全体的に火力UP、LMHガードでガードゲージ30%未満にすればそのままキャンセルGHAが確定入る
  • しゃがみ強攻撃を特殊技、コマンド技、HHA、GHAでキャンセル可能に変更。
    • 両2Hが1hit目2hit目共にキャンセル可能に、Soff2Hの1hit目をキャンセルした場合D4Cが2hit目のモーションを取りながら本体が必殺技を出す。あっち側にキャンセルすれば固め続けることも
    • また両2H1hit目を「自分を隣へ捨てて~」でキャンセルすると全回復がほぼ確定(100%?)
  • 通常投げで相手に与えるダメージ量を増加。
    • 大統領の投げダメは130、各キャラ投げのダメが90~150の中、かなり平均的な威力。ちなみに最大は億泰150ダメ
  • 一部のキャラクターの体力設定を調整。
    • 大統領に変更があるかは不明。公式アナウンスでは今のところ無い
  • ガード後の1フレームをガード以外の行動を受け付けつけるよう変更。
    • 以前は硬直後ガードしか出来ないフレームがあったが、今回の調整によりHHA当身で若干割り込みやすくなった、また一部連ガだった連携が連ガでなくなる?
  • 投げ抜け後、硬直中の無敵時間を調整。
    • 影響は不明。投げ抜け後ギミックにひっかからなくなる?


その他

  • 一部キャラのダウン時間が調整された。というか全キャラ同じダウン時間になった?
    • 公式アナウンスされているのはホル・ホース、リサリサのみ。エルメェスのダウン時シール自爆はそのままと思われる
  • 投げ抜け出来ないフレームが無くなった
    • 以前は投げぬけ受け付けの7フレ中にボタンを押しても抜けられないフレームがあった


大統領

  • 今回は大統領個別の変更点はなし

ver1.02の変更点('13/09/11)

  • 空中で攻撃を受けているプレイヤーがステージ外壁に接触した際の重力バランスを補正
    • 一部のキャラのコンボが不可能になったが、ver1.03で改善、初期verと同じようになった
  • ステージ外壁にたたきつけられた際の攻撃ヒット判定タイミングを調整
  • ジャンプを行う際のモーションを調整
    • いわゆるジャンプ移行フレームが追加、上入力後即空中判定でなくなった
  • ジャンプ着地後の攻撃可能タイミングを調整
    • 着地硬直?防衛PC>JH>Lが繋がり辛くなったが、後のver1.03で改善
  • 空中での攻撃時におけるヒット判定範囲を調整
    • ほとんどのキャラのJ攻撃の持続が減少、ジョセフのJHや承太郎の本体JMなどのめくりの強かった攻撃判定も調整された
  • 攻撃強度に応じて、空中での攻撃後の着地時間を調整
  • 空中での攻撃時にダメージを受けた際の着地時間を調整
  • 空中での攻撃に対してカウンターヒットが発生した際のダメージ倍率を調整
    • これらの調整は飛びのリスクを増やすためと思われる
  • フロントステップとバックステップの操作レスポンスのタイミングを調整
    • 前ステバクステの後半部分を別の行動でキャンセル出来るようになった。大統領はM始末コンがやりやすく、また遺体も集めやすくなったか
  • 短めの挑発アクションにおいて行動可能になるタイミングを早め、長めの挑発アクションではカメラ演出時間を短縮
    • 挑発の種類によって硬直による有利不利フレームが変わっていたが、ver1.03で全ての挑発の硬直時間が同じになった
  • 一部のキャラの通常投げ、コマンド技、ハートヒートアタックの演出時間を調整(グレートヒートアタックの演出時間には変更はありません)
    • 徐倫HHAのオラオラ千球、ジョセフのぶっ壊すほど~など

  • 以下のキャラクターに対する被ヒット判定のサイズを調整
    • 広瀬康一
    • 矢安宮重清(DLCキャラ)
    • ジョニィ・ジョースター

  • ファニー・ヴァレンタイン
    • スタンドモードでのしゃがみ弱攻撃がヒットした時の対戦相手の挙動を調整
      • 一部キャラにSon2L>微歩き2SonL>微歩きSon2L~が永久になっていたのが修正、ガードされても大幅有利だったか五分~微有利になった

  • そのほか各キャラ永久コンボの調整、ゲージ回収の大幅減など