森田実


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

森田実(政治評論家)
「議席予測ですが、今の右傾化ムードが続く中で衆院選に突入すれば、民主党は86議席と3ケタに届かず、
自民党は234議席に倍増すると見ています。31議席の公明党と合わせると265議席となり、安定多数を確保するでしょう。
維新の会は勢いが若干しぼみつつあって61議席にとどまり、みんなの党は28議席、
小沢一郎代表率いる国民の生活が第一は20議席程度になるでしょう。 」
実際→自民294、公明31、維新の会54、みんな18、国民の生活が第一(日本未来の党)9

「鳩山に先日会った。総理の時よりしっかりしてる。日本はアジアから孤立しイスラエル化しつつある。米国が何とかしろと言ってきてるが安倍さんらは聞く耳ない。それを直さねばならないと鳩山は自費で回ってる。鳩山おかしいという空気作りは間違い。」
「中韓を敵視してイスラエルのようになって日本はいいのか? 冷静に。一番大事なのは平和。平和共存否定しておかしなことやっちゃいけない。戦後秩序の出発点になったポツダム宣言否定は世界が受け入れない。」

「韓国宗教の統一教会から大きな献金を得ていると言われている保守本流である宏池会(旧宮沢派)
を一貫して支持している人物でも有る。

その思想の元に有るのは「経済重視、平和外交」であり、
経済のためならば、日本が譲歩すべきというもの。

森田実は、長いものに巻かれろという安易な物の考え方をする底の浅い評論家

この長いものは、「中国」である。
日本が米国という長いものにまかれようとした時は抵抗したというのに。

日中関係重視のその姿勢は、尖閣諸島という領土を中国に譲ってでも、
日中国交の正常化と経済を優先させようという論旨で、本日、鳩山由紀夫元総理大臣の
中国での発言を期待を持って歓迎する趣旨を視聴者に伝えた。

ANCHOR視聴者は保守系の人が多く、反中勢力が多いといわれる。
領土意識も高い。
そこに来て、領土よりも経済などと言うことはキモい爺という他無い。
左翼のようにキレイ事「何より平和が大切」と喚く。
「平和」が錦の御旗か?

平和のためなら領土を相手国に差し出すという考え方をするIT系の馬鹿
若手の資本家が日本には多くなっている。
愛国心を育む教育を受けて育たなかった連中だ。
ホリエモンの様に。

「銭金」が「国家」を超越する人々の一人だ。

言わば、国際金融資本や国際石油資本・穀物メジャーなどと同じ連中
「無国籍資本」なのだ。

無国籍だから、日本国の領土などどうでもいいわけで、経済優先。
支那人の華僑と同じで、金儲けしか考えていない連中。」

「参院選で公明党が勝利することが日本の希望です」