坂本龍一


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

坂本龍一 (音楽家)

痛いニュース(ノ∀`) : 坂本龍一「食堂で一人食べてる人って不愉快」 - ライブドアブログ
「坂本:あのね、僕はね、
ちょっと音楽に関係ないんですけど、
ジャージをはいてる人が嫌いなんです。

糸井:(笑)。
(中略)
坂本:ジャージに近いのは、
学生の時に、学生食堂で
一人でご飯食べてる人いるわけ。
男とかで。きちんと食べてるんだけど、
それを見ると僕、
すごく不愉快なのね(笑)。

糸井:ああー。

坂本:それはやっぱりさ、
その、自分の生活みたいなのを、
露出させてる感じがするわけ。」

坂本龍一「地球温暖化が誤りであっても、低炭素社会に移行すべき」 | ニュース2ちゃんねる
「そもそも僕は地球が温暖化しているというデータが誤りであっても、仮にCO2が地球温暖化とまったく関係ないとしても、人類は低炭素社会に移行すべきだと思っています。何億年も前の植物の死骸を使ってエネルギーを得て、そのエネルギーを運ぶのにもまたエネルギーを使って、という無駄の多い消費スタイルはやめて、サステナブルなエネルギー源を得るべきでしょう。
地球に無尽蔵にあるエネルギーといえば、太陽由来のものであるということは子供にもわかる単純な話です。そろそろ人類も文明の新しい段階に移行してもいいんじゃないでしょうか。

モア・トゥリーズの活動を通じて、人類が次のステップに踏み出すための意識改革を後押しできればいいと思います。植物や藻類ほど太陽エネルギーを効率よく生命活動に使っている生き物はいません。そしてわれわれも含めて全ての生物は彼らに依拠しています」

2ちゃん的韓国ニュース : 坂本龍一「日本は韓国に学んで韓国的にやっていかないとダメ。産業別にトップ企業を選んで優遇するとか」
「Q:韓国に住む 32歳女性です。韓国に対してどう思いますか? 
韓国人と個人的な親しみをもっていらっしゃるんでしょうか? そして韓国でもコンサートをなさるのでしょうか?

坂本龍一:韓国的にやっていかないとダメじゃないかな?

年明けの1月9日(日)に、ピアノソロでソウルで公演します。たしか2000年以来なので、11年ぶりですね。

僕の英語のツイッターアカウントに韓国のファンのフォロワーがたくさんいて、ハングルでの質問に、Googleの翻訳を使ってハングルで答えていたら、
僕がハングルができると思ったのか、そのことが韓国の新聞に載ったらしくて、困っているんですけど(笑)。

韓国には何人か友人もいて、サムルノリ創始者の金徳洙(キム・ドクス)さんは長いこと友人です。
最近の友人では2004年に発売した『CHASM』というアルバムに収録した「undercooled」でラップをしてくれたMc.Sniperもいます。

韓国に対してはとても親近感をもっていて、いま、日本人は疲れているとか、覇気がないとか、国としても先が見えないとか言われていますが、韓国はとても元気です。

韓国は、日本と中国という経済大国と超大国にはさまれながら経済活動をしなきゃいけないのと同時に、国際関係も重視していて、語学力も高いし、国の舵取りもうまい。
産業別にトップ企業を選んで優遇するとか、力を集中させて成長させていく。ヨーロッパでいえばベルギーやスイスなど大国に翻弄されながら力をつけてきたのとおなじです。

日本は中途半端に大きいから、経済活動も鎖国的にやってこられたけど、その日本仕様できたガラパゴス的な弊害がいま出てきている。
これからは、韓国に学んで韓国的にやっていかないとダメじゃないかな?」

http://blog.livedoor.jp/ronsoku2/archives/53745239.html
「音楽の力で震災復興」という表現に「あれ嫌いなんだよね。
こっちが一方的に元気を与えてやるぞ、なんていう態度で音楽をやる奴は、僕はいないような気がするんだけど」

金曜日恒例、脱原発デモに坂本龍一も参加「一人の日本人として僕も参加したいと思って来た。諦めずに声を上げましょう」:黒マッチョ速報
「市民が何十年ぶりに声を上げている活動。一人の日本人として
僕も参加したいと思って来た。諦めずに声を上げましょう」

みそパンNEWS : 坂本龍一 「たかが電気です。たかが電気のために、なんで命の危険をさらさなくてはいけないんだ」
「たかが電気です。たかが電気のために、なんで命の危険をさらさなくてはいけないんでしょうか」



痛いニュース(ノ∀`) : 坂本龍一 「新幹線のぞみの案内ミュージック『いい日旅立ち』を毎回聞くのが苦痛」 - ライブドアブログ
(國分功一郎)「なんで新幹線のぞみの案内ミュージックは「いい日旅立ち」なのか。何度も頭の中に「あぁぁ日本のぉどこかにぃ」とリフレイン。」(坂本)「あれはない!毎回あれを聞くのが苦痛ですよ」

政経ch - 坂本龍一「日本の文化は中国や朝鮮半島から来ている」
「僕は口癖でよく言うんだけど、「世界には純粋培養された文化なんてあり得ない。昔からあり得ない」って。 だけどローカルの垣根もある。だから両方を提示したい。日本は島国で、純粋培養だと思われてるところもあるけれど、 大きな部分は、中国や朝鮮半島から来ている。北方のアイヌや南の琉球。日本で発明されたものっていうのは少ない。 だからいろんなものを編集し、組み合わせることで文化をつくってきたんですよ。 僕は純粋化に向かう文化より、混交したミクストされた文化や、ごちゃまぜなものに、魅力を感じるね。 」

痛いニュース(ノ∀`) : 坂本龍一「僕らは代替案なんてなくても“原発反対!”って言ってればいいんだ。代替案は行政の仕事」 - ライブドアブログ
「原発についてはさ、すぐ「代替案を示せ」っていわれちゃうじゃない。だけど「殺人はよくない」という意見に対して、 もし反対する人がいるとしてね、そこで「人殺しがダメなら代替案を示せ」とはいわないわけでしょ。それとおなじだと思う。

専門家じゃない人間だって、代替案のない人間だって、「こわい」「不安だ」「こどもの将来はどうなるんだろう」
とかいっていいんだよ。 だって、それはそう思ってるんだから、そう思ってるってことを表現していい。

「代替案を示せ」っていわれちゃうとさ、こっちは素人だからなにも案を示す必要なんてないのに、
一瞬、発言しちゃいけないような気にさせられちゃう。 だからあれはなかなか攻撃的な言葉だと思う。
僕は居直って、「代替案なしでしゃべって何が悪い!」って思いますけどね(笑)。
エネルギー政策の代替案をつくるっていうのは、本来、専門家の仕事なんだから。」

政経ch - 坂本龍一「僕はすごいエゴイスト。自分がよければいい」
「僕の基本的な考え方っていうのは、僕はすごいエゴイストなんですよ、自分がよければいいんです。 自分と自分の愛する家族がよければいい(笑)。

だけど、環境っていうのは、たとえどんなビリオネアだったとしてもさ、みんなとおなじ空気を吸わなきゃいけないわけだし、 水も食べ物もみんな共有してるわけだし、ひとりで地球をなんとかしようとがんばってもうまくいかないわけで。

環境問題にとりくもうと思ったら、みんなに気がついてもらわないといけないから、こういうエコ活動みたいなものを始めたんだよね。 だから、僕の「エコ」は「エゴ」なんだってずっといってるんだけど。

「原発ってあぶないんじゃない?」っていうのは頭の中にはあったけど、多くの人たちは事故が起こるまではなにもいわなかったし、 知ろうともしなかったと思うんです。ボクだってよくわかってなかった。

それが、2011年3月の恐怖感っていうのは、とてつもないものだったんですよね。官邸前に10万人とか20万人とかいわれる人が 集まったっていうのは、歴史的なことだと思うんですが、あれは自分の肌で感じた恐怖感があるからだと思うんです。 自分の感覚が出発点だから、リアルだし強いんじゃないかなぁと。

坂本:そうそう。いくら世のため人のためといっても、やっぱり自分自身と自分の家族っていうのは大切だと思うんだよね。 だから、僕はエゴでいいと思うの。自分を滅して、なにかのためにやる必要なんてぜんぜんないと思ってるから。

「これは自分のためにやっているんだ」と開き直ってる。みんなもそう思ったほうがいいと思うな。 」

政経ch - 坂本龍一「日本と韓国が協力することが重要」
「「ねえ、中国攻めてきたらどうします?っていうか、どうしたらいいと思います?」

教授は一回息をゆっくりと吸うと、しっかりとバスの椅子に座り直し、僕のほうに乗り出して言った。 「攻められないようにする。」と一言。きっぱりと。

ん?分からない。どういうこと? ねえ、教授、もっと詳しく。

「んー、あのね、、、攻める側には攻める理由があるから攻めるんです。だから攻めて来れないように、攻められない理由をつくるんです。」

教授は説明を続けました。

「僕は・・・えっと、地政学的にね、中国が強大化していくなかで、日本はアジアの広い地域の中で、各国の中国との関係を慎重に見極めながら、 中国との絶妙なバランスをとっていくことがものすごく重要なことだと思うわけ。そのバランスが悪いほうに崩れたら、戦争は起きますよ。そりゃ。」

地政学とは地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を巨視的な視点で研究のことらしい。 どうやら教授は、日本と中国の話ではなく、いきなりアジア全体、あるいは地球全体をイメージしながら話をしているようだ。 もう一度椅子に座り直し、両手で丸い<地球>のようなものを空に地図を描きながら、身振り手振りを添えて話を続ける。

「日本、韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、、そしてグルっとインドにかけての地域でね、フィリピンもベトナムも、日本と同様に中国との領土問題をかかえている。 みんなどの国も中国とどういう距離感で、どういう関係でやっていくかがさ、これからの東アジアでの最重要課題でしょ? だからアジアから見たら、この地域で中国に対峙できる勢力の中心に、日本がなってほしいと思う国もあるでしょう。 その場合、例え過去に日本に侵略された記憶があるとはいえ、日本には軍備拡張してもらっても存在感を増してほしいと思うかもしれない。 また、中国にもの申すには、日本と韓国が協力することが、すごく重要だと思う。」」

【原発問題】「震災前に原発を止めるチャンスがあったのに、止められなかった日本国民全体の責任」…音楽家「坂本龍一」:黒マッチョニュース
「原発事故は福島の人が悪いわけじゃない。(震災前に原発を)止める
チャンスがあったのに止められなかった日本国民全体の責任」
(原発再稼働派について)「次に(事故を)起こしちゃいけないっていうのが自然な流れなのに、そういう人がいるっていうのが不思議だよね」