※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題とされた手法

問題点とは?
批判派の行っているのは「無断転載の指摘」であるため、一見するとどこに問題があるのかがかなり分かり辛くなっています。
  • ターゲットにされる対象が、無断転載を行った、あるいは、無断転載を擁護するような言動をとっている。
  • それに対し、批判派側は著作権法に則った発言をしている。
この2点を挙げれば、批判派に指摘をされる側が悪いだけなのでは?という疑問がわくのも当然と言えます。


ヲチスレで主に問題視されているのは、 過剰に、集団で、罵詈雑言や嘲笑を伴う指摘を行っていること です。
以下、批判派の無断転載指摘の一例です。


【一例】
1 ・批判派の中の誰かが悪質な無断転載者や無断転載について擁護めいた発言をした人物( 仮にA )を発見
(※無断転載に少しでも容認気味の発言をしただけでも批判対象になる =自分達の意見に100%賛同でなければ敵対対象のような扱い)

2 ・Aのツイートの中でも特に悪質な(と彼らが判断した)ものを先発部隊的ポジションの人物がRT
(複数ツイートを連続RTする場合も有り)

3 ・それを見た相互フォロー関係にある批判派によって次々と該当ツイートのRTが行われる
(フォロワーがかなり被っているため、直接相互関係がなくとも情報は伝播しやすい)

4 ・直接会話を行う特攻部隊的ポジションの人物がAにメンションを飛ばし始める
 常に「.@」で話しかける人物もおり、フォロワーに誰と対立しているのかをリアルタイムで知らせる効果が生まれる
(※@の前に「.」を付けることによってフォロワー全員に会話が見えるようになるため)

  • こうして集団リンチ状態と指摘された行為の下地が完成
  • Aの発言を批判派の多数の人間がRTすることによって仲間に知らせる効果を生み、多数対一という構図になる
  • 批判派の多数の人間によるRTによってAには大量のRT通知がされており、その時点で異常事態を察知している
  • そんな中で見ず知らずの人間からメンションが飛んでくることによって恐怖感や怒りが更に倍増するものと推測

5 ・未知の集団に好意的とは言えない言動をとられたAは特攻部隊に対し大抵の場合は敵意を向ける

6 ・無断転載を行ったor無断転載の擁護めいた失言をしたという部分を始め、言動の細部に渡って徹底的に追求する特攻部隊

7 ・恐慌状態、あるいは怒り狂っているAから失言や暴言が次々と飛び出す

8 ・その失言や暴言ツイートを批判派が嘲笑や暴言気味のコメント付きで逐一RTや非公式RT
(非公式RTについては http://iphones.cx/column/cat108/twitterrtrtqt/

9 ・非公式RTでも本人に通知はされるため、特攻部隊だけではなくその他多数からの罵倒に対してもAが個別に反応し始めることが多く、
 ここまでの段階で、既にAは批判派の人々の言葉に耳を貸すことはほとんどない状態
 そして、態度を硬化させたAを罵詈雑言と嘲笑めいた言動で更に追いつめる最終段階に入っていく

10 ・Aという人間の存在そのものを否定するかのごとく罵倒と嘲笑が次々と浴びせられ続けるが誰も止める人間はいないため、
 最終的にAが音をあげ批判派をブロックするか、無言状態になるか、鍵垢にするまでこの状態が延々と続く


これはあくまで一例ですが、これに類似したことを長期に渡って行ってきたことが問題視されています。

対処方法

しつこく何度もメンションを送られたり暴言を吐かれて迷惑行為を受けた場合はその相手をブロックしてください。
ツイッターのヘルプセンターでもブロックを推奨しています。
また、ブロックすることにより、togetterであなたの発言を彼らがまとめることも出来なくなります。
【ブロックし、無視する】 
もしあなたが望まないメッセージを特定の相手から受け取っている場合、私たちはそのユーザーをブロックし、 会話を終了させることをおすすめしています。
会話を終了することは、あなたがこれ以上、彼らと関わりたくないということを示し、多くの場合、 彼らはこれによりあなたへ嫌がらせする興味を失います。
また、他のユーザーに対しても、あなたが似たような嫌がらせに関わっていないことを示し、嫌がらせに対してきちんと対応していることを示すことにもなります。
ブロックすると、そのユーザーはあなたをフォローできなくなり、あなたに返信することもできなくなります。
そして、彼らが嫌がらせを執拗に続けることへのインセンティブを最小限に抑えます。 

それでもメンションが送られてくる場合は嫌がらせや脅迫行為をするユーザーを報告から通報することが可能です。

それでも、更にあなたが不快だと感じる行為が続く場合は、鍵をかけるのも一つの手段です。


その他の問題行動

最近は無断転載だけに限らず、目に付いた気に入らない話題の発言をtogetterでまとめ、
コメント欄で集団で叩くという手法も多くなってきたようです。

togetterで自分の発言を使用された場合の対処方法

※以下、スレ内より方法を抜粋し、情報を補足。

自分自身のツイートであればtogetterのまとめのツイートは削除ができます。
Togetterから自分のTwitter発言を削除する方法を参照してください。
あとは、係わり合いになりたくない相手をtogetter内でブロックすればOKです。

それでもサブ垢などによって自分のツイートが使われたり、ブラウザのバージョンの問題等でツイートの削除が出来ない場合は、
第三者に不利益な情報のまとめとして問い合わせ (togetterへのログインが必要)より通報してください。
利用規約を参照し、どの利用規約に違反しているかも丁寧に書くとなお良し、
すぐに通報をしても「自分で削除してください」ですまされてしまう可能性が高く、togetter運営も暇ではないため
迷惑行為として通報できる状態じゃないと望み薄とのこと。

通報は自分の手に負える状態ではなくなった場合に行ってください。