※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■セキュリティソフト



ツイッターまとめビルダーを起動後、最新アップデートパッチを適用度後に「ライセンス認証に失敗」、もしくは「通信エラー」になってしまう場合は、
セキュリティソフトの設定が原因です。


一度、セキュリティソフトの通信許可の設定を行っていても、アップデートを適用すると、実行ファイルが更新されるため、
通信の許可を改めてセキュリティソフトで行う必要があります。



「ウイルスセキュリティーZERO」を例として説明します。

1.起動しているアプリケーションを全て終了します。

2.画面右下にあるウイルスセキュリティのアイコンを右クリック→「ウイルスセキュリティの設定」を選択。

3.画面左にある「不正進入を防ぐ」をクリック。

4.「アプリケーション」シートを選択

5.プログラム名でツイッターまとめビルダーのプログラムファイルを「アクセスを完全に許可」に設定。

※プログラム名が表示されていない場合は、「追加」をクリックし、
ツイッターまとめビルダーのプログラムファイルを「アクセスを完全に許可」に設定して、追加。


6.閉じるボタンをクリックし、完了。



上記操作をやっても、解決しない場合は、セキュリティソフトを無効にします。