トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

筋力トレーニング(きんりょくトレーニング)とは、
骨格筋の出力・持久力の維持向上や筋肥大を目的とした
運動の総称。目的の骨格筋に対して抵抗(resistance)を
かけることによって行うものはレジスタンストレーニングとも
呼ばれる。筋肉は収縮運動であり、この収縮速度が素早くなるほど、
高い力が発生する[要出典]。素早い筋収縮を伴う運動によって、
筋肉の収縮力や神経の反応力が発達し、高い瞬発力を出す事が
できるようになる。一例として、腕立て伏せやベンチプレスは
負荷が一定であり腕や胸の筋肉が伸び縮みするので、
アイソトニック運動に分類される。腕立て伏せの姿勢で
静止する運動(プランク、棒のポーズなどと呼ばれる)は
動きがないためアイソメトリック運動といわれることもあるが、
(筋肉が負荷にあわせて発揮する力と動きを調整しており)負荷が
筋肉が発揮する力にあわせていないため負荷の
観点から見るとアイソメトリック運動とは言い難い。