※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TOOL_テキストファイル情報収集

機能

  • 指定フォルダ内にあるテキストファイル(拡張子指定)の情報を取得する
  • 取得した情報をリストとしてテーブルに格納する

ツールの作り方

①Accessのファイルを作る
 まずファイルを作る。
 (mdb or accdb)

②標準モジュールを作る
 以下の名前の標準モジュールを作る
  • 初回準備
  • フォーム値設定・取得
  • ファイル情報取得実行

③クラスモジュールを作る
 以下の名前のクラスジュールを作る
  • ACC_CheckAccessFile
  • GFI_FileInfoObject
  • GFI_FormValueObject

④標準モジュールの中身を作る
  • 初回準備
 中身のソースはこちら
  • フォーム値設定・取得
 中身のソースはこちら
  • ファイル情報取得実行
 中身のソースはこちら

⑤クラスモジュールの中身を作る
  • ACC_CheckAccessFile
 中身のソースはこちら
  • GFI_FileInfoObject
 中身のソースはこちら
  • GFI_FormValueObject
 中身のソースはこちら

⑥VBAでパーツを作る
 「初回準備」の「初回起動時準備」を実行する

⑦後始末
 「初回準備」のモジュールを削除する

⑧保存
 ファイルを保存する


以上。完成!

初期値カスタム

  • フォームが表示されるときの初期選択値を変えるには?
「フォーム値設定・取得」の「FormFormat」で設定されている値を変更することで出来ます。

ファイルの文字コード

このプログラムのデフォルト文字コードは「UNICODE」になっています。