※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイアログからフォルダパスを取得


  • ソース
' SelectFilePathWithDialog
' ファイル選択ダイアログを使用し、ファイルパスを選択する
' キャンセルを押された場合は、空文字を返却する
' 引数:なし
' 戻り値:String:ダイアログで取得したパス
Public Function SelectFilePathWithDialog() As String

    Dim FileName As String
    Dim resultFileName As String

    'ファイルを開くダイアログを開きます
    FileName = Application.GetOpenFilename(Title:="ファイルを選択してください", _
                                                MultiSelect:=False)

    'ファイルが選択されているときはフォルダパスを返却
    If FileName <> "False" Then
        resultFileName = CStr(FileName)
    Else
        resultFileName = ""
    End If
    SelectFilePathWithDialog = resultFileName
End Function