バント表


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バント表は先頭走者がいる塁によって変わります。詳細はそれぞれ参照してください。

簡易バント表

走者 1塁 2塁 3塁
1以下 三振 三振 併殺
2 併殺 併殺 併殺
3 併殺 併殺 併殺
4 成功 空振 空振
5 空振 空振 FC表
6 空振 空振 空振
7 成功 成功 FC表
8 FC表 併殺R 空振
9 併殺R FC表 FC表
10 併殺RS 野選 野選
11 安打R 安打R 安打
12 レンジ 併殺R 併殺R
13 併殺S 併殺S 併殺S
14 FC表 FC表 FC表
15 FC表 FC表 FC表
16 FC表R レンジ レンジ
17 FC表R レンジ レンジ
18 FC表R レンジ レンジ
19 FC表R 成功 レンジ
20 成功 成功 空振
21 成功 成功 成功
22 成功 成功 成功
23 成功 成功 成功
24 安打RS 安打RS 成功
25 成功 成功 レンジ
26 成功 成功 成功
27 成功 成功 成功
28 成功+ 成功+ 成功+
29 成功+ 成功+ 成功+

表の見方:
成功 →バント成功。
成功+ →2死または走者無しならバントヒット。スクイズの場合は2死以外では2塁走者が帰ってくる可能性があり。
安打 →バントヒット。
FC表 →FC表参照。
レンジ →守備側のレンジ依存で成功か失敗かを判定。
野選 →フォースプレーの場合はアウト、タッチプレーでは野手選択でオールセーフ。
併殺 →フォースプレーの場合は先頭走者と打者の併殺、タッチプレーでは先頭走者のみアウト。併殺Sの場合はまず打者がアウトになり、先頭走者の走力次第で先頭走者がアウトになる。
三振 →スリーバント失敗で三振。
空振 →スクイズの空振り、それ以外はファールでバントを続行するならスリーバントになり、スリーバントのときは三振。

○○R→守備側のレンジ次第でバント成功か、表記された結果のどちらかが発生する(併殺Rはバント失敗か併殺)
○○S→走者の走力次第でバント成功か、表記された結果のどちらかが発生する(併殺Sはバント失敗か併殺)
○○RS→走者の走力次第と守備側のレンジの両方を参照して、バント成功か表記された結果のどちらかが発生する(併殺RSはバント失敗か併殺)