アクワイソ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


アクワイソはホテルチェーンのマネジメントゲームです。
見た目こそ複雑に見えますが、ルールは単純明快。
しかし、そこには奥深い戦略が存在します。あなたは最強のホテル王になれますか?

最初に貰えるもの

  • 6000ドル
  • タイル6枚

勝利条件

ゲーム終了時、最も所持金の多いプレイヤーが勝利します。

自ターンにできること

(1)手持ちのタイル1枚を対応する場に配置する。
(2)設立済みホテルチェーンの中から株券を最大3枚まで購入できる。
(3)手持ちタイルが6枚になるまで山札から補充する。

ホテルチェーンの設立

配置したタイルが無名のタイルと接続した時、ストックから好きなホテルチェーンを選び設立する。
設立者はボーナスとして設立したホテルチェーンの株券を1枚貰う。
以後、このホテルチェーンに接続するタイルはこのホテルチェーンに所属する。
ホテルチェーンのストックが無い状態で、新たにホテルチェーンを設立させるタイルは配置できない。

ホテルチェーンの合併

異なるホテルチェーン同士を接続するタイルを配置した時、合併が発生し、
規模面積の小さいホテルチェーンが規模面積の大きいホテルチェーンに吸収される。
同一規模のホテルチェーン同士なら接続者が好きなほうを選ぶことができる。
合併時、吸収されたホテルチェーンの筆頭株主と次席株主には規模面積に応じたボーナスが現金で支払われる。
しかし、筆頭株主が複数人いるときは支払い額が均等分配され「(筆頭ボーナス+次席ボーナス)÷筆頭株主人数」になる。
このとき、次席株主は支払いを受け取ることができない。
もし、筆頭株主が1人で次席株主が複数人いる場合は、「次席ボーナス÷次席株主人数」で均等分配されることになる。
合併処理が完了したら吸収されたホテルチェーンはストックに戻される。

株券の売却と交換

ホテルチェーン合併時、合併者から順に吸収されたホテルチェーン株の売却か交換を行うことができる。
売却なら、吸収時の規模面積に応じる株価で売却でき、
交換なら、2枚につき1枚の親ホテルチェーン株に交換できる。
しかし、売却も交換もせずに株券を残したままパスしても問題はない。

ホテルチェーンの独立

ホテルチェーンの規模面積が11以上になった時、独立し他のホテルチェーンによって吸収されなくなる。
故に独立したホテルチェーン同士を合併するタイルは配置することができない。

パスとデッドタイル

手持ちに配置できるタイルが無いなら、タイル配置をパスできる。
配置できないタイルには2種類あり、
「ホテルチェーンのストックが無い状態で、新たなホテルチェーンを設立するタイル」
と「独立したホテルチェーン同士を合併するタイル」である。
前者は将来的に配置できる可能性があるが、後者は永久的に配置することができない。
この永久的に配置できないタイルのことをデッドタイルと呼び、自ターンのタイル配置前に廃棄することができる。
廃棄することによって、ターン終了時に通常より多くのタイルを補充することができるようになる。

決済宣言

以下の何れかの終了条件を満たしたとき、自ターン終了時に決済宣言をすることができる。
終了条件は、「設立されているホテルチェーンが全て独立している」
または、「規模面積が41以上のホテルチェーンが設立している」である。
決済宣言されたなら、各プレイヤーは手持ちの株券を精算し現金に置き換える。
置き換えは「設立されているホテルチェーンの筆頭ボーナスと次席ボーナスの支払い」
と「設立されているホテルチェーンの株価*持ち株の支払い」によって行われる。
ストックにあるホテルチェーンの株券は無価値なため置き換えることができない。

株価一覧