ルール説明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【説明】
ツイッター上で、幻想郷の少女達が「汝は人狼なりや?」を基盤にしたゲームを行います。
ただし、通常の役職の他に彼女らには「能力」があります。
それらも加味して、誰が人狼なのかを見極めてください。

【基本ルール】
基本的なルールは「汝は人狼なりや?」が基になっています。
皆さんにはゲームに参加するのではなく、幻想郷の少女達のゲームを見て、
「誰が人狼なのか」を推測し、「投票」によって村を勝利に導いてください。

【役職】

<人狼陣営>
「村人」と「人狼」の数が同数以下になった時、「妖狐」が絶滅していれば勝利となります。

『人狼』…基本的には、毎夜人狼全員で相談して人間を1人捕食します。お互いの顔もわかっています。

『狂人』…基本的にはただの村人と同じですが、人狼の勝利が自分の勝利となります。


<村人陣営>
「人狼」と「妖狐」が絶滅すれば勝利となります。

『村人』…基本的には、何の能力も持たない人間です。ただしぷちじんろーでは、個別の能力を使う事が出来る者も居ます。

『占い師』…基本的には、毎夜1人を占って人間か人外かを判定できます。妖狐を占った場合は人間判定が出ますが、呪い殺します。

『霊媒師』…基本的には、昼に処刑された者が人間か人外かを判定できます。妖狐は人間と判断されます。

『狩人』…基本的には、毎夜1人を護衛して人狼の襲撃から守る事ができます。自分自身は守れません。

『猫又』…基本的には、人狼に襲撃されたら人狼の内から、処刑されたら全員から、ランダムで1人道連れにします。


<妖狐陣営>
「村人」の数が「人狼」と同数以下になった時、
あるいは「人狼」が絶滅した時に生き残っていれば勝利となります。

『妖狐』…基本的には、人狼からの襲撃を無効化できます。人狼には、狩人に守られたのと区別が付きません。