※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一寸法師
風属性 レア
maxLv 65 コスト 25
HP 7180 maxHP 10160
攻撃力 9200 max攻撃力 13030
防御力 5320 max防御力 7530
スキル いっすんのちえ
リーダースキル 一陣の風
進化前 - 進化後 小さな子一寸法師
進化素材 [進化]打ち出の小づち×2
備考 イベント限定モンスター

イベント一寸法師と武者修行」から登場した風属性モンスター
見た目からは想像できない攻撃的なステータスとリーダースキルを持つ。

スキル「いっすんのちえ」は積まれたミノを左に寄せるスキル。
リーダースキル「一陣の風」はパーティ内の風属性モンスターHPが減少する代わりに攻撃力を強化する効果。
この時点で攻撃力を+300%高めることが可能であり、効果は充分と言える。

しかし、このモンスターの進化系は当イベントで直接ドロップするため、最終段階を手に入れるためには、この段階から育てる必要はない。
パワーUP合成をするにしても、このランクではできず、特殊な進化素材も数に限りがある。
単に最終段階を手に入れるならば、ドロップで高ランクを狙うのが一番。

「一寸法師(いっすんぼうし)」とは日本の伽話の一つでその主人公。御伽草子に掲載されたものが元となっているという。
ある老夫婦が子供を恵んでくださるよう神に祈ると、老婆に子供ができた。しかし、産まれた子供は身長が一寸しかなく、何年たっても大きくなることはなかった。その子供は一寸法師と名づけられた。
ある日、一寸法師は武士になるために京へ行きたいと言い、御椀を船、箸をオール、針を刀、麦藁を鞘の代わりに持って旅に出る。
テトモンでは武士になるために武者修行しており、当イベントでボスとして戦うことになる。
この段階では刀代わりの針しか持っていないが、最終段階で御椀と箸を持つことができる。御椀は例によって謎の力で浮いているのだが。

関連モンスター


出現場所



添付ファイル