概要


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

about01.jpg aout02.jpg about03.jpg
Terragenはゲームエンジンではなく、あなたが写真を撮る事無く最もリアルなイメージを創造する事が出来るように考案され、
洗練された映画、放送品質を持ったレンダラーとプロシージャルなモデリングツールを備えています。
しかしまた、Terragen3は何もかもをレンダリングするためにデザインされた汎用3Dプログラムでもありません。
Terragenの開発スタッフの方々は10年以上もの間、空(野外照明、地形テクスチャ)をシミュレートするアルゴリズムに専念し、
また、極めて大規模な、そして繊細な地形をレンダーする事に専念してきました。
それらのアルゴリズムを備えたTerragen3を、あなたはコントロールする事が出来ます。
CGとは思えないCG製作の必要に迫られた時、Terragen3はあなたがそこへたどり着く手助けとなるでしょう。
現実を越えるようなイメージを必要とする時、Terragen3は無限の可能性を備えた道具箱となるでしょう。

about04.jpg
Terragen3は以下の特徴と恩恵で、このことを可能にします。
  • 大規模なディスプレースメントとより大規模な景観のために最適化されたハイブリットマイクロポリゴンレンダラー。
  • 全惑星、広域な展望、小さな岩石庭園、それらの中間のレンダー。
  • 変位サーフェースから高解像度のオブジェクトをエクスポート。
  • レンダリングのための3Dオブジェクトのインポート。
  • インスタンス化を使用して、植物やその他数百万種のオブジェクトをレンダリング。
  • 何十億もの仮想ポリゴンを簡単に処理します。
  • 複数のハイトフィールド、テクスチャ、ディスプレースメントマップをあなたのシーンに追加して下さい。
  • 地形参照オプション:最適にフォーマットされたGEO TIFFファイルの自動地形参照。
  • 1つの惑星全体の範囲をカバーする事の出来るプロシージャル地形。
  • 地形やその他のオブジェクトの大半に”無制限”のフラクタルディティールを適用します。
  • プロシージャル・ディスプレースメント、イメージベースのディスプレースメント、ジオメトリのインポートを利用した張り出した地形。
  • シーンのほとんどで何でもコントロールする事が出来る色とマスクの3Dペインティング。
  • 写真のようにリアルな描写の大気と日光。
  • 体積を持った雲、処理の早い「2.5D」の雲。
  • 大域照明、体積測定における多重拡散、体積測定とサーフェース間の完全な光の相互作用。
  • 生産品質のアンチエイリアシングと、迅速かつ効率的にレンダリングするモーションブラー。
  • ハイダイナミックレンジの出力:写真のようにリアルな描写の環境マップとIBL(イメージベースドライティング)ソースを生成します。
  • シェーダーとテクスチャに関する究極のコントロールのためのノードグラフエディタ。
  • フレキシブルな惑星のための陰影パイプライン。
  • オプションのアニメーションモジュールによって、ほとんどどのパラメータについてもアニメーションが可能です。