FBXの互換性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ここでは、TerragenにおけるFBXの互換性について解説します。どのノードがFBXのインポート/エクスポートをサポートしているか、どのパラメータがサポートされてデータ変換をどのように行うかが記述します。

FBXのインポート/エクスポートのためにサポートされたノード

  • Camera
  • Light source
  • Micro exporter(エクスポートのみ)
  • Null
  • Sunlight

インポート/エクスポートの互換性

「†」マークが付けられたパラメータはアニメーション化が出来ません。

Camera

TGのFBXカメラからのインポートとエクスポート。インポート時にTGは、対象を調べ基本的な変換データに加え、対象とロールアップをサポートします。
TGパラメータ FBXプロパティ
Position(位置) インポート時にすべての変換データから「Position」を導出します。エクスポート時に「LclTranslation」が設定されます。
Rotation(回転) インポート時にすべての変換データから「Rotation」を導出します。エクスポート時に「LclRotation」が設定されます。
Perspective† (パースペクティブ) ProjectionType
Use horizontal fov† (水平視野の使用。角度はアニメーション可) ApertureMode(水平)、FieldOfView
Use vertical fov† (垂直視野の使用。角度はアニメーション可) ApertureMode (垂直)、 FieldOfView
Focal length in mm(焦点距離mm) FocalLength
Film aperture in mm† (開口幅mm) ApertureWidth/Height (インチに変換)
Orthographic† (並行投影) ProjectionType

Light source

『Light source』ノードはポイント、または無指向性照明としてインポート/エクスポートされます。照明をインポートする際、サポートされた照明タイプのみのインポートを選択する事が出来ます。その場合、ポイント照明と指向性照明(下記の「Sunlight」参照)だけがFBXファイルからインポートされます。すべての照明をインポートする事に決めた場合、ポイント、指向性照明以外の照明タイプをポイント照明としてインポートされます。
TGパラメータ FBXプロパティ
Source centre(中心点) インポート時にすべての変換データから「Position」を導出します。エクスポート時に「LclTranslation」が設定されます。
Colour(カラー) Color
Strength(強度) Intensity(インポート時には100乗算され、エクスポート時には100除算されます)
Cast shadows†(投影) CastShadows

Null

TGは『Null』ノードとしてFBXのマーカー(IK(=インバース・キネマティクス)のマーカーを含む)とnulls(空)の両方をインポートします。『Null』ノードはFBXのマーカーとしてエクスポートされます。
TGパラメータ FBXプロパティ
Position インポート時にすべての変換データから「Position」を導出します。エクスポート時に「LclTranslation」が設定されます。

Sunlight

『Sunlight』ノードは指向性照明としてインポート/エクスポートされます。
TGパラメータ FBXプロパティ
Heading(向き) インポート時にすべての変換データから「heading」を導出します。エクスポート時に「LclTranslation」と「LclRotation」は、「Heading」と「Elevation」パラメータの両方に基づいて設定されます。
Elevation(高度) インポート時にすべての変換データから「elevation」を導出します。エクスポート時に「LclTranslation」と「LclRotation」は、「Heading」と「Elevation」パラメータの両方に基づいて設定されます。
Colour(カラー) Color
Strength(強度) Intensity(インポート時には100乗算され、エクスポート時には100除算されます)
Cast shadows† (投影) CastShadows

Micro exporter

『Micro exporter』は、法線とテクスチャ座標(UVs)によってメッシュのジオメトリをエクスポートします。

Animation

このセクションではFBXのアニメーションのインポート/エクスポートのサポートについて解説します。あなたがアニメーション・モジュールを持っている場合にのみ、そのアニメーションのインポート/エクスポートが可能であることに注意して下さい。

インポート
インポートされたアニメーションは常にベイク、またはすべてのフレームにキー付けされます。キーは、FBXファイルで設定されたフレームレートによって決められたフレーム間隔で配置されています。

エクスポート
エクスポートされたアニメーションはリニアでTCB補間をサポートします。しかし、TGや他のアプリケーションの間でカーブに多少の違いがあったとしても、TCB値はTCBキーに設定されます。この誤差によって問題が生じる場合は、エクスポート前にアニメーションをベイクする選択肢があります。

Limitations

現時点でアニメーションデータのインポートとの主な制限は、ブレンドされたアニメーションレイヤがサポートされていない事です。アニメーションデータは第1レイヤーからのみインポートされます。