シェーダー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Terragen3は複雑なテクスチャやサーフェースの巧みな操作を可能にするために、洗練されたシェーダーシステムを使用
しています。多くの内蔵されたシェーダーは、注目せずにはいられぬほどのリアルな表層を作るのに役立ちます。あるいは、
カラーテクスチャやディスプレースメント・シェーダー、関数のマスキング、オブジェクトの分布などをコントロールすること
が可能な、カスタム関数ネットワークに没頭することができます。
定義済みのシェーダーは、スペキュラー(鏡面反射)、反射、透明度(これらは非常にリアルな水面効果を可能にします)を含む
多種多様な効果を扱っています。シェーダーはまた、地形にリアリズムとディテールを加える表層のディスプレースメントに
変化をもたらす事も出来ます。
シェーダーは他のシェーダーにマスクをかけるために使うことができ、自然界の多様性を再現するための無数のさまざまな
方法で複数のシェーダーをブレンドする事が出来ます。
Terragen3の強みはプロシージャル機能にある一方で、あなたのシーンの任意の場所に適用するための外部からのイメージマップを
読み込むことができ、それらをシームレスにあなたのプロシージャル・テクスチャと混合させる事が出来ます。シェーダーはまた、
オブジェクトに適用する事も出来るので、インポートされたオブジェクトにリアリズムとディテールを加えるために、Terragen3の
プロシージャル機能の能力を活用する事が出来ます。
基本的なシェーダーコントロールは、合理化された階層的ノードリストを通して簡単に処理する事が出来ますが、システムの
真の力はノード・ネットワークにあり、あなたは形式に捉われないシェーダーのネットワーク構築を通じて、まったくの
ユニークな効果を作成する事が出来ます。基本的なシェーダーは、地形の必要性に応じた身近で使いやすいテクスチャ・
コントロールを提供します。複雑な効果を作成するためにより多くのコントロールが必要な場合は、正確無比で構築される
ブロックノードのフルセットが、独自のシェーダーを構築するのに提供されます。
もちろん、Terragen3は単なるリアリズムに制限される訳ではありません。あなたは通常のシェーダーを独創的に使用して
ユニークで奇抜な効果を創り出すことができます。そしてファンクション・ノードを活用する事で、私たちの日常の現実の
限界をはるかに越えた世界を創り出す事が出来ます。Terragen3はシーン作成において、まさに無限の可能性を提供します。